f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

 

 

大人の遠足@天川村(洞川&天河大辯財天社)2017.11.03-04 -3-

 

 

 

 

lsm.hateblo.jp


lsm.hateblo.jp

 

続きです☆

  

 

 

  

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

  DAY2 2017.11.04(Sat) 

∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞

 

f:id:LSM:20171114135512j:plain

 

f:id:LSM:20171113011024j:plain

f:id:LSM:20171113011050j:plain

f:id:LSM:20171113011122j:plain

f:id:LSM:20171113011150j:plain

 

 

お泊りしていたコテージから

洞川の流れを眺めるの図☆

 

早朝5時半位かな・・・・・・

 

洞川温泉のある上流より

少し下流域になる場所なので、

少し川幅が大きいかなって感じ。

 

この辺りのオートキャンプ場は

川べりにありますので、

どこに泊まったとしても

洞川の流れの清々しさを

十二分に体感することができます。

 

 

 

この日、

天河大辯財天社の朝の

清々しい空氣を感じて

早朝参拝しようということで、

朝食も摂らずに準備出来次第

出発~という予定。

 

関西の私たちでも車で天川村までは

3時間余りかかります。

 

なので早朝に天河大辯財天社を

参拝しようと思えば

夜が明けきらない時間に起きて

出掛けてくるか、

こうしてお泊りして行くか

しないといけません。

 

天河大辯財天社へは

いつでも日帰りで来ていたので、

今回みたいにお泊りからの

早朝参拝ははじめてのことです。

 

 

 

 

 

f:id:LSM:20171113024525j:plain

 

f:id:LSM:20171113024600j:plain

 

f:id:LSM:20171113024622j:plain

 

f:id:LSM:20171113024634j:plain

 
 

 

準備して何だかんだしていたら

天河大辯財天社に到着したのが

7時頃だったと思います。

 

しかし、

この時間に既に本殿にて

ご祈祷か正式参拝かをされていました。

 

社務所の方にお伺いすると、

次のご祈祷は8時からということ。

 

ご祈祷を希望しているメンバーで

申し込みをして8時を待ちます。

 

 

 

色々としていたらあっという間に時間。

 

ご祈祷をしていただきます。

 

私たちは大体いつも

『神恩感謝』

の願意でご祈祷を受けます。

 

最高最善の今この時、空間を

与えられていることが

有り難いことだと思うので。

 

それに、

願望実現とか引き寄せ的な感覚が

自分たちの中にもうないから・・・・・・。

 

自分の頭の中で

こうなって欲しいという想定を

しなくなっているから・・・・・・。

 

理由は色々あるのですが、

そういった感じで

こうしてこの場に

来させていただけたこと

何時でも最高最善にお導き

いただいていることに対しての

感謝の意をお伝えする場として

ご祈祷をしていただいています。

 

 

 

ご祈祷をしていただいている時、

一緒にご祈祷をしていただいた

Sちゃんも見てくれていたのですが、

私が神前に玉串奉奠(たまぐしほうてん)

をする時に拝殿から本殿を望む

間のスペースに鳥がやって来て、

飛び去って行きました。

 

前々日に話していた時に

鳥が何時も何かを知らせるように

現れてくれることを

Sちゃんにお話していた所でした。

 

不思議なのですが、

私の場合は動物・・・・・・

特に鳥がそうした形で現れて

見せてくれることが多いのです。

 

 

f:id:LSM:20171114135501j:plain

 

 

ご祈祷後に降りてきた時に

旦那さんが発見して

一緒に来ていた人に

撮ってもらった写真。

 

本当に一瞬だけ陽が射して

すぐにお隠れになったそうです。

 

祝福を感じますね。

 

 

 

ここからは私の感じたことです。

 

天河の地が

かつてに比べて穢されている。

 

それは、

純粋な想いで神前に奉ずる者より

我欲を持って参る者の数が

多くなっているから・・・・・・。

 

それは他の有名な神社と同じ。

 

変なワーカーやヒーラーが

善かれと思い行っていることで

場を穢している・・・・・・。

 

山深く秘されていたからこそ

美しい氣が常に満ちた場で

あったのだけど今は・・・・・・。

 

 

 

その氣を祓い浄化するために

ご祈祷中にお土産をいただいた。

 

それを持って禊殿へと

向かうようにということでした。

 

これはその場では

居合わせている者たちには

語らないでひとりで行うように・・・・・

ということでした。

 

なので、

背中がずっと重痛くて。。。

 

誰にも語るな・・・・・・

ということなので、

そのままお持ちすることにしました。

 

それを知っている訳でもないのに、

旦那さんが速攻で禊殿に

連れていってくれました。

 

本当はこの後に来迎院の大いちょうを

見に行こうと言っていたのに・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天河大辯財天社 本殿を後にして

禊殿に向かいます。

 

 
 

f:id:LSM:20171113025017j:plain

 

f:id:LSM:20171113025032j:plain

 

f:id:LSM:20171113024954j:plain

 

f:id:LSM:20171113025105j:plain

 
  

禊殿は弥山からの細い流れと

洞川本流とが合流する手前にあります。

 

私にとっては・・・・・・ですが、

こちらの禊殿が本当の祭祀の場所

なのだと感じていて。

 

何時でもこちらにお伺いするのです。

 

 

 

今はもう立ち入り禁止に

なっているのですが、

かつてはこの細い流れの支流に

降り立ってお水で足を洗ったり、

天然石を自由に水浴させて

あげたりしていました。

 

 

 

f:id:LSM:20171113025137j:plain

 

 

こちらはおそらく

禊殿を改修された際に

ここに掲げられたもの

なのだと思います。

 

高倉山は

日本最初に隆起した神奈備であり

日本最古の御山(磐境/いわさか)

 

こちらの禊殿の後ろの山が高倉山です。

 

禊殿の社殿の後ろ側には

3つの珠がお祀りされています。

 

 

http://cdn.snsimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/024/320/014/62afcf90b4.jpg?ct=23cf4751706c

参照 http://minkara.carview.co.jp/userid/120416/blog/c799795/

 

 

解説がある訳ではないけれど、

こちらの3つの珠は

 

経津主神

宇賀之御魂神

国之常立神

 

の3柱のガイア神なのでしょう。

 

 

 

本殿で課されたお届け物の昇華。

 

どこなんだろう・・・・・・と思っていたら、

そんなことはまったく知らない

旦那さんが指し示してくれた場所が

そうなんだとわかりました。

 

 

f:id:LSM:20171113025201j:plain

 

 

・・・・・・場所は明記しませんが

わかる人にはわかるかもしれません。

 

禊殿とはまったく違う場所です。

 

そのポイントに向かって祈ります。

 

そうすると・・・・・・

背中の重痛く感じていたものが

スッと解け去ってゆきました。

 

昇華されたようでよかった^^

 

 

 

 

 

本当は

坪内来迎院の大イチョウ

(天河大辯財天社の正面にある

来迎院の西側にあるイチョウの樹)

 

に行こうと言っていたのだけど・・・・・・

 

今回はよかったみたいです。

 

いちょうの葉が黄金色に色づいて

とっても綺麗だったんですけどね。

 

そういう問題でもないみたい。

 

ゼロ磁場なんだけどな・・・・・・。

 

また改めて・・・・・・ってことで。

 

 

 

 

 

 

 

 

一度コテージに戻って朝食を食べて、

片づけをしてチェックアウトして~

 

ここからまた洞川に向かいます。

 

 

 

 

f:id:LSM:20171113025340j:plain

 

 

本当は

天川にあるみたらい渓谷の滝を

見に行きたかったのですが、

この日はもみじ祭りのため

道が規制されていまして・・・・・・。

 

そこは人も多いでしょうから

また改めてということにして、

洞川に戻りました。

 

 

 

 

車で洞川に向かっていて

洞川の街に入る所まで

やって来た時に、

ラジオから音楽が流れてきました。

 

その時に流れてきた曲が

愛は勝つ』でした。

 

 

愛は勝つ  作詞・作曲 KAN

 

心配ないからね 君の想いが
誰かに届く 明日がきっとある

どんなに困難で くじけそうでも
信じることを 決してやめないで

Carry on, carry out
傷つけ 傷ついて
愛する切なさに 少し疲れても

Oh・・・ もう一度夢みよう
愛される喜びを 知っているのなら Oh・・・

夜空に流星を見つけるたびに
願いをたくし 僕らはやってきた

どんなに困難で くじけそうでも
信じることさ 必ず最後に愛は勝つ

Carry on, carry out
求めて 奪われて
与えて 裏切られ 愛は育つもの

Oh… 遠ければ遠いほど
勝ちとるよろこびは きっと大きいはず Oh…

心配ないからね 君の勇気が
誰かに届く 明日はきっとある

どんなに困難で くじけそうでも
信じることさ 必ず最後に愛は勝つ

信じることさ 必ず最後に愛は勝つ

参照 http://j-lyric.net/artist/a001ce0/l0009aa.html

  

 

歌っていたのは

KANさんではなくて

別の方でしたが・・・・・

(誰なのかはわからなかった)

 

懐かしさもありますが、

歌詞の

 

どんなに困難で くじけそうでも
信じることを 決してやめないで

 

の部分がドスンと

ハートを打ち抜きました。

 

このタイミングで

流れて来るっていうのが・・・・・・

 

もう、

本当にありがとう!

しかありません。

 

 

 

時折、

こうした形でメッセージが

やって来ます。

 

そういうメッセージの時って、

ハートがとても暖かくなって

涙が出そうになります。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

一番最初に

ゴロゴロ水の採取場に。

 

前日に前を通ると

結構な車の行列ができていて。

 

並んで時間を削るのは・・・・・・

ということで断念していたのです。

 

しかし、

この日はすぐに入れました^^

 

 

f:id:LSM:20171114040911j:plain

採水場から眺める洞川

 

 

お水の容器を

少し持って来ていたので採水し

自分たちの持っている

水筒やペットボトルにも

お水をいただきました。

 

この水の流れを

ただ眺めているだけで

癒されるんですよね。。。

 

海ではなくて川。

 

これは昔からで、

どうしてなのか理由は

はっきりとはわからないけれど

美しい川の流れが大好き。

 

川の辺で過ごしたり

川に足を浸したりすることが

浄化&エネルギーチャージ

になることが自然と解っていました。

 

 

 

自然ってそういう側面ありますよね。

 

何もしなくても

ただ自然の中で過ごすことによって

癒されたり楽になったり。

 

自然の中でリセットすることは

誰にとっても有効な癒しの方法です。

 

 

 

 

 

採水場を出て、

ここで

洞川の街並みを探索するチーム

蟷螂の岩屋に行くチーム

の2手に分かれて自由行動に。

 

 

f:id:LSM:20171113025401j:plain

 

f:id:LSM:20171113025429j:plain

 

f:id:LSM:20171113025446j:plain

 


秋ですねぇ・・・・・・
 

洞川は雪が積もる地域。

 

天河大辯財天社がある地域より

さらに高い場所にあるので、

毎年クリスマスの辺りになると

雪が降るそうです。

 

天河と比べても温度が違う。

 

2017年の年明けに

天川村に来た時は

雪がたくさん降った後で。

 

スタッドレスタイヤでないと

絶対に無理でした。

 

 

 

 

f:id:LSM:20171114135526j:plain

 

 

こちらは

蟷螂の岩屋に行かれた方が

撮ってきてくれた写真。

 

美しいお水が真近に見られて

とても氣持ちのよい場所

だったそうです。

 

中は写真が撮れないので

写真はありませんが、

中もとってもよかったそうです。

 

 

 

街探索チームは

陀羅尼助丸のお店

『銭谷小角堂(ぜにたにしょうかくどう)

さんへ。

 

http://cb-gst.heteml.jp/daranisuke/images/img_shop_02.jpg

 

www.daranisuke.co.jp

 

 

私は精神的なものも肉体的なものも

症状として現れやすいのが胃でして。

 

身体自体はとても丈夫ですが、

様々なストレスなどに晒されますと

まず胃に現れるのです。

 

時折起こるそういった症状の時に

助けてもらうのがこちらの

銭谷小角堂さんの陀羅尼助丸です。

 

実家にいた時は

富山の置き薬の胃腸薬に

お世話になっていたのですが、

最近はこちらです。

 

お守り的に持ち歩いています。

 

肉体的、精神的なものではなく

霊的な原因で起こっている場合は

また別の御封を使います。

 

しかし、

そういったことは

めったにあることではありません。

 

胃の不調もそう頻繁に

ある訳ではありませんけどね。

 

 

 

こちらのお店では

陀羅尼助丸だけではなく

大峯・洞川のお土産も

販売されています。

 

 

http://voicecream.jp/assets/uploads/2017/04/serect-117e-1.jpg

 参照 http://voicecream.jp/see/zenitanisyokakudo/

 

 

ご当地キューピー

だらにすけキューピー

 

『だらにすけ』の部分を

那智の『なちぐろ』とすれば

なちぐろキューピーにもできそうな^^

 

 

https://cdn.jalan.jp/jalan/img/5/kuchikomi/1345/KL/7dc26_0001345337_2.jpg

参照 https://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000177068/

 

 

他にもかわいい雑貨やお土産が

置かれていたりして、

伝統とモダンさが融合された

素敵なお店です。

 

この行者通りには他にも

陀羅尼助のお店があります。

 

パッケージもお店によって

違っています。

 

自分のお氣に入りの

陀羅尼助を探すのも

いいかもしれないですね。

 

 

 

 

 

f:id:LSM:20171114040939j:plain

 

 
きらく九兵衛さんの裏手。

 

ここは流れが穏やかなので、

お魚がよく見えます。

 

 

f:id:LSM:20171114041001j:plain

 

f:id:LSM:20171114060809j:plain

 

 

ともかく水が綺麗で・・・・・・

何時まででも眺めていられます。

 

両日共にお天氣に恵まれていて、

それほど寒くもなくて

とても恵まれていたと思います。

 

こんな穏やかな陽氣の中で

洞川&天河大辯財天社を

巡ることができたのも

神のご加護があってこそですね。

 

本当に有り難いことです。

 

 

 

本当は洞川で

お昼ご飯にお蕎麦を食べて

帰る予定にしていました。

 

今はちょうど新蕎麦の時期なので。

 

しかし・・・・・・

朝ご飯を食べたのも遅い時間でしたし、

誰もお腹が空いていないので、

残念だけどお蕎麦は止めにして

洞川を後にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで終わるかと思わせておいて

まだもう少し続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp

 

 

lsm.hateblo.jp

 

 

 

 

Soul Creation Artist 眞穂乃-MAHONO-

ラジオパーソナリティ番組

f:id:LSM:20170119161042p:plain

まほのPresents!

Shining Star☆Blossom

第1~第4木曜日 20:00~20:30

まほのPresents! Shining Star☆Blossom | ゆめのたね