f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

インド ONENESS UNIVERSITY 『現象と賜り物』コース&インド旅行記④

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

眞穂乃のブログにお越しくださり、

ありがとうございます✨?✨

 

 

 

 

『現象と賜り物』コース 2日目

 

f:id:LSM:20160825214546p:plain

 

 

 

セイグリッドチェンバー(聖なる部屋)

 

お昼休憩を挟んで

午後からはテンプルの中に入ります。

 

 

f:id:LSM:20160826105525j:plain

 

f:id:LSM:20160826105551j:plain

 

 

テンプルは3階建てで、

セイグリッドチェンバーは2階にあります。

 

階段は両端に写っている部分で

外階段になっています。

 

内部の写真撮影は厳禁なので

写真は撮れていません。

 

 

 

2階の中央にものすごく大きな

ゴールデンオーブのシュリムルティが

設置されています。

 

そして 中にはテントのような感じで

仕切られたセイグリッドチェンバー

(聖なる部屋)がありました。

 

話には聞いていましたが、

実際どういう感じになっているのか

まったく想像がつかなかったのですが、 

へぇ~~~こうなっているんだ・・・

という感じ。

 

セイグリッドチェンバーは

2つのお部屋があります。

 

最初のお部屋は

お願い事をするお部屋だったらしいです。

 

2つ目のお部屋では

ぶ厚い布越しで見えない向こう側から

ワンネスビーイングだと思われる方から

自分に対するメッセージを

受け取る部屋でした。

 

お部屋はそれぞれ4~5個ありますので、

順番に入って行きます。

 

 

 

どういう訳なのかわかりませんが、

私、事前に何でも願い事が出来る

お部屋があることを聞いて知っていた

筈だったのですが・・・

 

最初のお部屋の時に

『自分の中の真実をディバインに伝える』

と通訳さんの言葉を聞いていて。

 

願い事とかそういうのはまったくせずに、

自分の中の真実を伝えようと思って

セイグリットチェンバーに入りました。

 

 

 

内容は・・・

ただ自分に正直であります

というシンプルなものでした。

 

後であのお部屋が実は願い事を伝える

お部屋だったと氣づきましたが・・・

時既に遅し・・・でした。

 

でも、それでよかったんだな・・・

思いました。

 

 

 

次のお部屋では

それぞれに必要なメッセージを

受け取ります。

 

通訳の方とサポートの方、

さらにはコース参加者で英語が堪能な方が

サポートとして入っていらっしゃいました。

 

私が入ったお部屋はコース参加者で

英語が堪能な方が通訳のサポートを

してくださっていました。

 

内容は極めてシンプルなモノでした。

 

私が伝えられたことは・・・

 

 

 

あなたは家庭の中で幸せな人で

いてください。

そして、

外側でも同じように幸せな人で

いてください。

 

あなたは集まって祈りを毎週

行ってください。

そして、

もし参加されている方の中に

悩んでいる人がいらっしゃる

場合には、

参加者全員で共に祈ってあげて

ください。

 

祭壇にお花を毎日捧げて

ください。

 

 

 

 

・・・以上なのですが、

毎週集まるって・・・と思いましたが、

このメッセージを受け取っている間は

質問はしないでくださいと

最初に言われていましたので、

言葉を受け取るだけ受け取って、

そのまま2番目のお部屋を出ました。

 

時間は結構短かったです。

 

でも、告げられた内容を聞いていて

これは私が本当に望んでいたことを

告げてくれたのだな・・・と思いました。

 

自分というセルフの感覚が

何かを行うこともう全然興味が

なくなってしまっていて、

ただ在るだけ、それだけでいい・・・

そうして

自分も幸せ相手も幸せな状態で

いつもいられるのが一番理想的で

いいなぁ・・・っていつの頃からか

そう思うようになっていました。

 

だから、

何かを行う行為によって

どうこうするのではなく、

ただ一緒にいることで

自分も周りも幸せならば

何も言うことないな・・・

それだけで本当にいいな・・・

とぼんやりと思っていたので、

聖なる部屋で行った心の告白の

答えのようでもあり、

ぼんやりとした思いに対する

アンサーだったようにも思います。

 

 

1つ目のお部屋も2つ目のお部屋も

お部屋の数は4つだったと思うのですが、

入るお部屋によってメッセージの質とか

長さなどが若干違っていたようでした。

 

後から聞くと

旦那さんが入った聖なる部屋では

とてもたくさんのことを

伝えていただいていました。

 

それは必要性の問題なのかもしれません。

 

他の方の言われた内容をお伺いしていると、

それぞれがまったく異なった内容を

言われているのです。

 

 

 

旦那さんに伝えられた内容は、

内容が多くて愛と恩寵に満ちていました。

 

 

 

あなたにはカルマが残っています。

そのカルマを解消するためにあなたはバナナ108をテンプルに捧げてください。

 

あなたはとても忙しくしています。

もっとゆっくりとリラックスしてください。

 

あなたは今、テンプルの中にいます。

テンプルはあなたの父であり母であるので、あなたは今、母の子宮の中に入っているのです。

 テンプルから出る時には生まれ変わります。

  

あなたは仕事に悩んでいるようですが、今の仕事そのままで大丈夫ですよ。

父であり母であるテンプルが仕事も生活もすべて面倒を見ます。

 

あなたは再びインドに来ることになるでしょう。

 

 

 

 

え~いいなぁ~って旦那さんに言ったら、

いや、夫婦なんだから

僕がすべて面倒を見てもらえるということは

あなたもそうでしょ?って。

 

そうだ!そうだよね、そういうことだ~

インドもまた一緒に来れるように

よろしくお願いします♪

 

 

 

本当は聞いている時に

質問をしてはいけないのですが、

バナナを捧げる件に関しては

108というのが本なのか房なのか

日なのか何なのか・・・

わからないのでその場で聞いたそうです。

 

そうしたら108本ですと

答えてくださったそうです。

 

私のように

自分で出来ることを告げられる場合と

旦那さんのように

プージャ(儀式)を受けることを

告げられる場合があるようです。

 

 

 

聖なる部屋を出た後、

今度はパドカが並んでいる場所へと

行きました。

 

 

 

f:id:LSM:20160826130610j:plain

パドカ

 

 

 

そこでパドカの上に手を乗せて、

自分がゴールデンオーブディクシャの

イニシエーションを受けてもいいですか?

と質問します。

 

YESの場合、

パドカが自分の方向に動きますので、

それで終えます。

 

それ以外の場合には、

ゴールデンオーブディクシャの

イニシエートを受けた後に行う

サダナ(自分で出来る訓練・修養)

を決めてからもう一度

ゴールデンオーブディクシャの

イニシエーションを受けてもいいですか?

と質問します。

 

私は最初はパドカがプルプルしていて、

何かサダナを・・・と思っていたら

しっかりと動きました。

 

旦那さんは手を置いたらサーーーッと

動いたそうなのですが、

周りが動かないのでどうしたものか・・・

と思っていたらキランジに引っ張られて

退かされたそうです。

 

パドカが動くってちょっと・・・

と思われるでしょうが、

本当に動くんですよ!

 

おもしろい体験でした。

 

 

それらの流れを終えてから

中央のゴールデンオーブのシュリムルティ

の所に集合して祈りを捧げてから

3階に向かいました。

 

 

 

時間が長いのか短いのか・・・

テンプルの中にいると

時間の感覚が無くなります。

 

本当に不思議な空間です。

 

テンプルの中は子宮と表現されて

いましたが、

本当にそうだな・・・と感じます。

 

今はまだ建築中で完成していなくて

2018年には完成するということです。

 

完成すれば中に入るだけで意識が目覚めると

聞いたことがありますが、

本当にそうなんだろうな・・・と感じました。

 

そんな母なる子宮であるテンプルの中で

ゴールデンオーブディクシャの

イニシエートが行われるのですが、

私たちひとりひとりが受精卵で、

ゴールデンオーブディクシャの

イニシエートが精子のように注入されて

受精して私たちは新たな生命として成長し

やがて生まれるのだというヴィジョンを

見ました。

 

そうしてどんどんと

ハイアーセルフとのつながりが密接で

離れたものではなくなってゆき、

真にひとつとなるのだろうと感じました。

 

 

 

言葉にするとちょっと陳腐になって

しまいますが、

概ねそういう感じを受けました。

 

 

 

f:id:LSM:20160826135328j:plain

 

 

 

 

lsm.hateblo.jp

につづく 

 

 

 

 


Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^О^*)

 

 

広告を非表示にする