f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

実際にあったQ&A

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

 

f:id:LSM:20170714122307j:plain

 

 

つい先日、Coconalaでヒーリングをご依頼いただいた方からの質問にお答えした時の内容が、もしかしたら参考になる方がいらっしゃるかもしれないのでシェアします。

 

※実際のお答えに加筆して掲載しています

 

 

 

◆質問 ( ・ω・)∩ {シツモン◆

 

なぜかシチュエーションが違えど

同じようなことが、

いろんな場面で起こります。

 

以前 自己啓発の本を読んだり

していたのですが、

同じようなことがおこるということは

十分理解できていないのか

心がけが足りないからか

なかなか身に付いていないようです。

 

この課題をクリアしていくために、

今なにか参考にしたほうが良いと

思われることがあれば

ご教授ねがえませんでしょうか、

 

宜しくお願い致します。 

 

 

 

◆答 U。・x・)ノ  {コタエ◆

 

同じ様なことが繰り返し起こるのは、各人の中で持ち続けている未消化の感情エネルギーが解放されずに残っているためです。

 

それは、過去に感じ切らなかった、我慢したり見ないふりをしてきたものがエネルギーとして溜まっている状態です。

 

同じ様なことが繰り返し起こった時に現れる感情の原因系・・・・・・つまり真因(その感情が起こる本当の原因)を意識的に見つめて氣づいてゆくことが必要だと思います。

 

表面上で原因だとしていることは、実はフェイクであることが多いのです。

 

見たくないと過去に思って感じ切らないでいた感情が、あなたに見てほしいから様々な現象として現れているのに、当の本人はそこを見たくないのでフェイクの理由で自分自身を無意識に欺いているのです。

 

または、自分には何も無いとスルーして一切見ようとしない、または、問題があるとしたら周りの人間なんだと、本質的にはご自分の問題なのに他人の責任にして逃げている・・・・・・という場合もありますね。

 

それらはすべて、ご自分の内側を見たくない、自己のアイデンティティにとって不都合な真実を認めたくないが故に無意識的に行っていることです。

 

しかし、そうして不都合な感情を感じたくないが故に欺き続けていると、次第にその状態が当たり前・・・・・・普通になってしまいます。

 

そうすると、真の原因系に氣づきにくくなり、結果として対処療法的なことを繰り返し続け、その場は終わったとしてもまた似たような状況が訪れるのです。

 

同じことが起こり続けるのは、いわゆるご自身の内面の認識のエラーを知らせるアラームのようなものです。

 

しかし、そのアラームをスルーし続けると、状況は変わるものの似たようなことが起こり続けます。

 

氣づかずに無理矢理にクローズしていると、起こることの規模が次第に大きくなってゆきます。

 

それはまるでアラームを止めるまで音が大きくなり続けるかの様です・・・・・・。

 

止めなければ、どれだけ遠ざけても、お布団の中に刳るんでもアラームは鳴り続けています。

 

最初はそうした対処療法でどうにか聞こえないようにできていたとしても、音が大きくなってくると対処療法だけではどうすることもできなくなってゆくのです。

 

そうして、どうにもならない状況に追い込まれることで、そのことを見ざるを得ない状態となってゆきます。

 

その様にして、自分自身の心を無意識に欺いていることに氣づいてゆく様な仕組みになっているのです。

 

それでも見ようとしない人も沢山いる訳ですが・・・・・・。

 

 

 

すべては認識のエラーを氣づかせるために起こることであり、決して罰ではありません。

 

そういう意味ですべては愛であり、すべての状況が私たちにそのことを教えてくれるのです。

 

一見すると表面上、嫌なことだったり辛いことの中にも、等しくギフトが詰まっているのです。

 

つまり、条件付けしているのは人間の認識であり、森羅万象のエネルギーはすべて無条件の愛の法則で動いているだけです。

 

 

 

自分自身で自分のことを欺いて嘘をついていることを先ずは認め、その状態から脱し、ご自分が本当に感じていることをそのまま感じることが必要です。

 

これはあなただけの問題ではなく、多くの人々が無意識に自分の真意を誤魔化して、無意識に見ないようにして生きているのです。

 

なので、そうした自分自身を情けなく思う必要もないですし、責める必要もありません。

 

ただ、そうなんだな・・・・・・そういう自分がいるんだな・・・・・・と認めるだけでいいのです。

 

そう感じてはいけない・・・・・・と思っているから、その考えを認めないで誤魔化そうとするのです。

 

多くの場合、そうした罪悪感や情けなさを感じたくないので、それを隠すために誤魔化して自分が善しとしない感情を感じないようにしてゆきます。

 

自分の中で無意識に行っている、誤魔化したり嘘をついている状態から脱し、あなたが感じていることをそのまま、ありのままに感じることを受け入れて行かれるようにするといいでしょう。

 

それはつまり、自分自身が無意識にしている考え方の癖、パターンを意識的に見つめて氣づいてゆくことです。

 

何故それを悪いと思うのですか?

 

どうしてそこに抵抗を感じるのでしょうか?

 

それをすべて周りのせいにして見ないでいると、自分が一体どう感じているのかがどんどんとわからなくなってゆきます。

 

 

 

信じるか信じないかは別として、すべては愛なんてすね。

 

けれども、どう考えてもとてもそうは思えない状況なのに、無理にすべては愛だと思おうとする必要はまったくありません!

 

「○○する必要がある」

「○○しなければならない」

 

これが人間を狭義に縛りつける思考の枠でありマインドの働きです。

 

ご自分がいかにそういった類いの思考に無意識に囚われているのかを見てください。

 

いかに自分自身のことを自分の認識によって縛っているのか、他人のせいにして自分を正当化しているのか、自らの正義を振りかざして他人をジャッジメントしているのかを。

 

どうしてすべては愛であることを受け入れられないことが悪いことなのですか?

 

ただあなたはそう感じる、ということなのに、どうしてそれを否定するのですか?

 

『こうあるべきである』に自分がいかに縛られているかを見ましょう。

 

そして、自分自身がご自分の認識の枠・・・・・・概念から解放され自由になってゆきましょう。

 

そうしてご自分のことを見ることができるようになってくると、実は自分だけではなく周りの多くの人たちがそれぞれの概念によって縛られて生きていることが見えるようになってきます。

 

そうしたことが見えるようになってくると、これまでの概念・・・・・・ジャッジメントする心から離れ、自分のことと同じように相手のことも次第に許すことができるようになってゆきます。

 

 

 

人は無意識に自動的に働く思考によって見えない鎖で縛られています。

 

自動的に、無意識的に働いているが故に、自分自身で氣づくことが難しいのです。

 

自分自身が苦しんでいる、見えない鎖に縛られているのかもしれない・・・・・・と感じられる人は幸いです。

 

苦しくはありますが解放が近い訳なので・・・・・・。

 

一番厄介なのは、ご自分では何もないと思っている場合です・・・・・・そういう人は人の話を聞けないので一番難しいです。。。

 

 

 

見えない鎖で自分で自分を縛っていることに氣づかなければ、それを外してゆくことは出来ません。

 

しかし、無意識に囚われていることに氣づいてゆくことで、どうして自分が似たパターンでがんじがらめになっているのかが少しずつ理解出来るようになってゆきますよ。

 

氣づくことで、これまで無意識に見ないようにしてきたことを受け入れて認めることで、溜まっていたエネルギーは解放されてゆきます。

 

ただ氣づくだけ・・・・・・認めるだけなので、本当はとてもシンプルなことですが、マインドに囚われていると、それがとても難しくなるのです。

 
 
 
 

f:id:LSM:20170724102056j:plain

 
 
 
 
・・・・・・かなり加筆しました。
 
 
 
こうした自分の無意識に創り出した認識の枠を取り外してゆくのに有効なのが、ワンネスアウェイクニングコースです。
 
 
 
 
こちらに書いているようなことを系統立てて2日間で学んでゆきます。
 
上にも書いているように、氣づく・・・・・・つまりは意識的にすべてを見てゆくことで、無意識に囚われている状態から解放されてゆき、意識状態を高めてゆきます。
 
こうしたマインドの働きは、幼い頃からの思考習慣によって脳の回路がその様に構築されているために自動的に働くようになっています。
 
ワンネスアウェイクニングコースでは、ワンネスディクシャのエネルギーのイニシエーションを行います。
 
ディクシャのエネルギーは脳の回路の再配線を行ってゆきます。
 
再配線が為されることにより、マインドに囚われて物事を認識する状態から、五感で感じる状態・・・・・・さらには人が本来的に感じている第六感的な感覚へとつながりやすくなってゆきます。
 
マインドに囚われている状態で物事を認識している状態では、自分の思い込みによって物事を見ているので、非常に偏った状態にありますしリアルに物事を見ているとは言えない状態です。
 
マインドから解放されて、マインドを使いこなす状態では、五感によりジャッジメントのない状態で物事を見ている状態となるので、ありのままの状態、リアルに物事を認識している状態へと変容しています。
 
そこに葛藤が生じないので、問題だと認識していたことが問題ではなくなります。
 
エネルギーとかわからないし、難しそうだから私には無理かも・・・・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、本当は頭で理解しなければならないことは何ひとつありません。
 
文明に触れている人、要は概念に縛られている場合には、コースの内容を知ることでそこから解放されてゆくきっかけとなるのですが、あまり文明に触れてない人の場合、ディクシャをするだけで意識の変容・・・・・・目覚めが起こるそうです。

何もわからなくてもエネルギーは働きますし、それぞれの方の意識の変容の助けとなってゆきます。
 
ただ、ご自分で蓋をしていて、内面と向き合うことに対して無意識に抵抗している人の場合、ディクシャを受けられるとその蓋が開いて不都合な真実が顕になるので、とても抵抗される場合があります。
 
見たくないものを蓋をしている訳ですから、ご自分でその蓋を開けて中身を受け入れる、受け止める氣持ちが無ければ、そこから先に進んで行くことはできないですからね。
 
そうして人は、何とか自分の蓋を開かないでどうにかしようとし続けるのですが、実はそれはとても遠回りなことなのです・・・・・・。
 
どちらのルートを選ぶのかはそれぞれの自由ですが、自分自身としっかりと向き合おうという思いがおありになる場合には、ワンネスアウェイクニングコースはおススメです。

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp

 

 

Soul Creation Artist 眞穂乃-MAHONO-

ラジオパーソナリティ番組

f:id:LSM:20170119161042p:plain

まほのPresents!

Shining Star☆Blossom

第1~第4木曜日 20:00~20:30

まほのPresents! Shining Star☆Blossom | ゆめのたね