読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

諸々剥がれ落ちると別のことが見えてくる候

 

 

 

有本紀 × 眞穂乃 ピアノとシンギングボウルによる『音魂の旅』

〜あなたの人生を読み解くコンサート〜

 

2017年6月3日(土)

14:00~17:00 

 

lsm.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークももう終わりですね。 

 

ブログの更新がちょっと滞ってしまいましたが、

 

今日はちょっと今思っていることとかを徒然に

 

書き綴ってみようと思います。

 

長文、乱文、纏まっていないかと思います。

 

もしよろしければどうぞ^^

 

 

 

∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞+∞

 

 

 

f:id:LSM:20170508021329j:plain





今、私はココナラというサイトで【聖なる存在からのメッセージ】を受け渡しています。

 

もっとずっと昔から出来ることではあったのですが、逃げていたといいますか・・・・・・

 

あんまり必要性を感じていなかったということもあったり。

 

そういうことをできる人はたくさんいるのだから、何もわざわざ私がする必要なんてないだろうと心のどこかで思っていました。

 

だから、ブログに書いたり、以前にやっていた少人数のワークの中でメッセージカードにしてお渡しするなどはしていましたが・・・・・・細々と行っていました。

 

 

 

昨年の8月にインドに行った時に、やって来たメッセージをその場にいらっしゃった方にシェアさせていただく機会がありました。

 

それは、まるで私の背中をふわりと押してくれるような出来事でした。

 

氣がついたら、本当に自然に口から出ていた感じだったのです。

  

個人的なことならともかく、大勢の人の前でそれは本当にありえないことでした。

 

ただ、自分の中で感じているだけで、そこで終わっていました。

 

今までなら、そういったメッセージを受け取っていたとしても、人前で言葉にして出すことは絶対にありませんでした。

 

だからそのことが起こった時、自分自身が一番驚きました・・・・・・。

 

その出来事が起こり、帰国してから急に伝えることを始めてみようと思い立ち、ココナラに登録してお伝えし始めて今に至ります。

 

 

 

ココナラでメッセージを受けてお渡しする方は、もちろん実際にはお逢いしたことのない方ばかりです。

 

その方のお名前と生年月日、市町村レベルの住所をお伺いし、メッセージを自動書記で受け取りお渡ししています。

 

どうしてわかるのか?と聞かれるといつも困るのですが、わかるからわかるとしか言いようがありません。

 

 

 

今月に入ってご依頼をいただいた方にメッセージを受け取りお渡ししましたら、以下のご感想をお寄せくださいました。

 

 

 

私は、このガイダンスを受けて、自分には、天使のサポーターが付いていて、どんなに強く愛されているのかを知りました。

 

ですから、もう他人の目を怖れることなく、自分軸で生きて行けば良いと、思えました。

 

更に嬉しかった事は、以前から私は、ライトワーカーとして、灯台の様な人になりたいと思っていたのですが、今回のメッセージの最後に、まさに灯台というキーワードが出て来て、そうなれるでしょうと、書いてあったことです。

 

眞穂乃さんは、誠実なる天界のメッセンジャーです。 

 

皆さんの魂が本来の輝きを取り戻すために、手伝って下さいます。 

 

自信を失った時や、道に迷った時、是非、このガイダンスを受けてみてください。

 

眞穂乃さん、本当に、ありがとうございました‼️

 

 

 

この評価もそうなのですが、ココナラの評価の感想をご覧いただくとわかりますが、概ねよい評価をいただいています。

 

ご本人についての情報が一切ない中でミディアムとしてメッセージを受け取る経験を積ませていただき、またこうしたご本人からの感想のフィードバックが私のミディアム(媒介者・仲介者)としての確信をさらに深めてくれました。

 

 

 

そして、ゴールデンウィークに入ってすぐの4月30日(日)には癒し隊イベントでヒーラー&ミディアムとしてのワークをさせていただきました。

 

私のご予約は当日までにかなり埋まっている状況で、当日に受けたいと申し出てくださった方を含めますと13名様と出逢わせていただきました。

 

デビューだったので、物珍しさからお受けくださった方も多かったのかもしれませんが、結構な割合でヒーリングとかチャネリングって何だかわからないとか知らない・・・・・・という方が多かったです。

 

 

 

f:id:LSM:20170508021521j:plain

 

 

 

私はかつて会社勤めをしていた頃から、人に何かを教えたり伝えるのが得意で、上手いと言われていました。

 

なので、そういうこと・・・・・・講師とか人前で話すことの中に私の可能性があるのだと思っていましたし、自分の得意なことをして行くのがいいのだろうとずっと思っていました。

 

なので、会社を辞めて違う方向で生きるようになった時にも、そちらの方を選択し求め続けていました。

 

チャネリングとかミディアムとか・・・・・・そういういわゆる怪しいと世間から言われてしまいがちな世界は、できるのだけど私の範疇ではないとずっと思っていました。

 

かるといっても、自分がわかることなんてたがが知れているし、もっとできる人がたくさんいるのだから、私が人に伝える必要はないし、そこを積極的に押してゆくこともない・・・・・・

 

できることがわかっても、だからといってそれを積極的にやっていこうという思いにはなかなかなりませんでした。

 

私にとっては、そう簡単に楽しいからやってみよう!というようにお氣軽に考えて行うものではなかったですし、こういうことができるが故にエゴによって蹂躙されていった方も多く見てきました。

 

けれども、そういう中で導管を常に美しく保つこと、そして審神(さにわ)を慎重に慎重に検証し続けてきて、様々なタイプの人を見せていただいて、では私はどう在りたいのか?をいつも突きつけられてきました。

 

 

 

 

今は得意なことだから、それがそのまま天職、天命という訳でもないのだな・・・・・・と思います。

 

人間的な感覚ならば、得意を形にする方がいいとなるし、実際そういう人も多いと思いますが、自分の考えもしなかったこと、想定外の所に天命がある場合も多々あると思います。

 

私などは、今行っていることなどはすべて、社会にいた時とはまったく反対の立ち位置のものばかりで、こんなことをするようになるなんて考えたことすらなかったものばかりです。

 

どこに可能性が眠っているか、本当にわかりませんので、自分の頭で勝手に制限してしまわないで色々と体験してみることも大切です。

 

 

 

チャネリングさせていただいた時って至福感すごいし幸せで嬉しいのですが、それがワクワクして楽しい!幸せ!HAPPY☆みたいなウキウキ☆ワクワク~みたいな想いとはずいぶんと違っていて。

 

至って平静で普通というのか、淡々とした感じといいますか・・・・・・。

 

言葉では表現にくいのですが、ワクワクするから、楽しいからやっているというスタンスとは少し違うのです。

 

上手くは言えませんが、人間的なワクワク☆ドキドキみたいなのとは違うのです。

 

そして、どちらかというと、受け渡すメッセージが及ぼす影響について、以前は色々と考えてしまう部分がありました。

 

なので、自分で勝手に書いている分にはいいのだけど、それを人にお渡しすることに対しては正直、抵抗が残っていました。

 

 

それが、昨年のインドのタイミングで何かがガラリと変わりました。

 

それまでのように受け取って、必要な人にお渡しすることに対して色々と考えたりすることがなくなりました。

 

私はただの筒なので、受け取ったことをそのままお伝えすればいい・・・・・・という氣持ちに変わりました。

 

以前から頭ではそう思っていたのですが、どうしても何か抵抗が残っていたのですが、それが氣づいた時にはするっと無くなっていたという感じです。

 

どうしてこれまでこんなにも抵抗していたのだろう・・・・・・という位に、今では自然で普通な感覚になりました。

 

人は変わるものです。

 

まさにメタモルフォーゼです^^

 

 

 

メッセージを受け渡させていただくことが私にとってはとても自然なことなんだな・・・・・・と今は思います。

 

行うことで時空間と意識の3つの軸の中心に在る状態・・・・・・無条件の愛に還るのです。

 

 

 

f:id:LSM:20170429135608p:plain

 

 

この図は、旦那さんにゴールデンオーブディクシャのエネルギーを受け渡している時に示されたイメージです。

 

本当は立体で、すべてが90℃の直角で交わっています。

 

横軸が時間で、奥行きが空間、縦軸が意識状態・・・・・・という感じです。

 

中庸である状態というのは、このすべての軸の中央に在る状態。

 

その中心に魂は鎮座していて、時間・空間・意識のすべてが自分の内側に在る・・・・・・というイメージです。

 

私がミディアムとして機能している時の在り様はイメージとしてはこういう感じで、私であり私でない状態・・・・・・つまりは一部であり全体である感覚となっているのです。

 

 

 

チャネリングやミディアムシップを発揮することを今まで無意識に避けようとし抵抗し続けていた私ですが、ようやく、本当にようやく・・・・・・そういうことを行う自分自身をより自然に受け入れて認めることができました。

 

(結構、長かったです・・・・・・)

 

こうして少しずつ本格的にミディアムシップを発揮してゆく流れとなり、様々な怖れからようやく解き放たれて、今はとても清々しい氣持ちです。

 

こういうことをずっと続けてゆくのか?それは今の私にはわかりません。

 

ずっと続けてゆくのかもしれないですし、何らかの形に変わってゆくのかもしれません。

 

こういう資質をそのままスピリチュアルなことに使うのかもしれないですし、何か造形に使ってゆくのかもしれません。

 

・・・・・・もしかしたらこういう仕事から離れてまったく違うことをすることもあるのかもしれないですね。

 

けれども、今自分が伝えられることがあるのなら、それをやっていこうと思います。

 

 

 

先日、旦那さんに

 

『私がわかることなんて本当に(とてもよくわかる人からしたら)少しのことでしかない様に思うのだけど、それでもいいのかな?』

 

と言ったら、旦那さんが

 

『自分がわかることを伝えてゆけばいいのだから、求められる環境があるのならやってゆけばいい』

 

と言いました。

 

そう、難しく色々考えてしまいがちですが、私は私を生きるのみ。

 

ミディアムとしての機能は旦那さんの方が相当レベルが高いので、自分のわかることなんて・・・・・・と思う氣持ちがどこかにありました。

 

ですが、彼とはわかることの質が違う部分もありますし、自分のわかることをお伝えしてゆけばいいんだな・・・・・・と、旦那さんの言葉を聞いて素直にそう思えました。

 

 

今は長年封印していた自らの資質を使ってゆくことが、自分自身の魂の幸せな状態です。

 

それを通じて関わる人たちが自らの魂の本質に還ることをサポートできたら、なお幸せです。

 

 

 

昨年から様々なことが起こり、本当に様々なものを見せられました。

 

それはある意味ですべてを失う・・・・・・これまでの自分の死、それに近い体験だったと思います。

 

そういった流れの中で、もう、周りがどうだから・・・・・・そういうことは本当に関係なく、私は私の自分神様を大切に生きてゆこうと決めました。

 

 

今って、そういう何らかの再決意をするとか、立ち位置の転換とかが起こっている時ですよね。

 

お話をお伺いしていると、それぞれのお立場で何らかの形で見せられているのを感じます。

 

私たちは個性としてはそれぞれ別の人間として生まれていますが、本質的にはひとつの意識なので、それは当たり前のことだと思います。

 

今のタイムラインでは集合意識的にそういう流れになっているということです。

 

今、この時期に起こっていることは、2018年以降の本格的なエネルギーシフト後の世界を生きるにあたって、自分の中の再確認、再整理的なことだと感じています。

 

 

 

各々の在り方のアンサーが形となってゆく季節を迎えてゆきますね。

 

 

 

いずれにしても、先ずは自分自身が幸せな人であることが最も大切なことですからね。

 

どの様なことでも自らが存在として幸せでない状態で行うことは、周りを幸せにすることはありません。

 

もう、自分を封じて、無理をして何かを行うような時は終わっています。

 

それぞれが自分神様として光輝く時代を迎えています。

 

 

❤ Love & Light 

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp