行動・実践することではじめて知識が智慧となり宇宙の叡智と繋がる

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます♡

 

 

f:id:LSM:20190717153053j:plain

 

 

 

地球は行動の星なので、どんなにたくさんの知識を得て知っていると思っていても、それはただ知っているというだけで、本当に理解している訳ではないですね。

 

行動と知識とが両輪で廻ると、とてもとても深い理解となってゆきます。

 

そんなことを目の当たりにしている日々です。

 

 

 

常々、行っていた意識の目覚めのためのコース【アウェイクニングコース】の中でも、このことに再三言及しています。

 

しかし、そこで説かれる内容すらも、ただ知っただけでは『そうですよね』と思うだけで、人生を体験する中で意識的に実践しようと思わなければ、やはりただ知っただけ・・・・・・になります。

 

つまり、得た知識を実践して行動に移してゆかなければ、何も変わらないまま・・・・・・です。

 

知識はただの知識でしかなく、行動・実践を伴ってはじめて智慧となります。

 

智慧となってはじめて、宇宙の叡智と繋がり結びつきます。

 

だから、どんなにたくさん学んだとしても、そこに実践が伴わなければ、本当の意味での深みや奥行きは解らないのかもしれません。

 

 

 

学ぶってもちろんとても大切なことではあります。

 

しかし、何を意図して学び、知識を得ようとしているのか?の部分が明確であることは、それ以上にとても大切なことだと思います。

 

そこが見えずにハッキリとしないまま、ただテクニックというか手法ばかりを追い求め続けると、行っていること自体が楽しくなくなってきます・・・・・・。

 

何のために学ぼうと思ったのか?それをやろうと思ったのか?の行動原理の部分が自分の中で曖昧だったり、不明瞭でわからなくなってしまうと、あらゆることを行ってゆくことに対するモチベーションを維持することがとても難しくなります。

 

だからこそ、テクニックを知りたい、学びたいと思う前に、まずは自分が何のためにそれをやるのか?そして、それを行ってどうなりたいと思うのか?を明確にすることが大切なことなのだと思います。

 

 

 

先日、整体にお越しの方にもその様なことをお話しする流れとなりました。

 

不思議にあらゆることが連動して起こっていたりしますね。

 

 

 

この星では行動すると、結果というフィードバックがあります。

 

もちろん、時間という概念がありますから、現象として現れるまでにタイムラグがあるのはあるのですが、学んだだけでまったく行動を起こさなければ、どれだけ時間が経っても何も起こりません。

 

行動をすると、自分の心持ち次第とはなりますが、その体験から得たことを次に活かしてゆけるので、進化、成長がとても早いのです。

 

しかし、行動するまでに色々と考え過ぎてしまうと、体験から学ぶ機会がドンドン先伸ばしになってゆきます。

 

 

 

早くすることがすべてではないとは思います。

 

すべてはプロセスなので、無駄になることはひとつもないと思います。

 

しかし、それでも、出来るだけ頭の中で無意味に躊躇逡巡する時間を意識的に少なくした方がいいとは思います。

 

・・・・・・時に躊躇逡巡することもプロセスの一環なのでしょうが。

 

 

 

私などは、これだと思ったことに対しては、行動すると決めるまでは凄く早いのですが、それを本氣でやり切ると覚悟を決めるまでにとても時間がかかります・・・・・・。

 

生育の過程で培ってきてしまった癖が、なかなかしつこく根差しているので・・・・・・

 

しかし、そこを越えてゆかなければ、自分自身が作り出している幻想の世界の枠の中で生き続けることになり、幻想・・・・・・マーヤを打破することは叶いません。

 

結局は『自分がどうしたいのか?』という所に帰結する話なのですけどね。

 

 

 

自分の内面と向き合い、抵抗していることに氣づいてゆくこと、そして、氣づいたことを実際に行動に移してゆくことは、自分自身が決めなければ誰も助けることは出来ません。

 

すべては自分自身・・・・・・自らがどの様に人生を生きたいと思っているのか。

 

無意識的にぼんやりと思っていることを意識的に考えてみると、いかに何も考えないで生きているかが見えてきます・・・・・・。

 

それまでの自分が、道標のない航海をしている船のように、どこに向かうのかを設定もせずに、ただ闇雲に船を進めていたのだということに氣づきます。

 

どこに行きたいのか?をちゃんとセットしていたら、その方向に進む・・・・・・意識が向けられている方向に創造は起こります。

 

詳細はディバインの方が最高最善を解っているので、どの様にそうなるか?はおまかせになりますが、意識は意図を本当に明確にしたなら、必ずやその方向に向かって行くようになっているのです。

 

もし、それがそうなって行かないのだとしたら、適切な行動が取れていないか、もしくは意図の段階で願っていることが本当のニーズてはないということになるでしょう。

 

適切な意図の基に適切に行動していれば、必ずやそこに結果としての最善の現象が顕れる・・・・・・何故ならば、それが宇宙の法則だから。

 

 

 

私は今まで諦めたくない・・・・・・とは思い続けていたけれど、絶対に諦めない!と本当の意味で自分の中で決め切れていなかったのだな・・・・・・と思います。

 

退路を断って、絶対にやるんだ!とまでは思えていなかったから、どこかで逃げ出せる逃げ道を作っていたから、その想いが現出していたのだろうな・・・・・・と。

 

決めただけ・・・・・・行動が伴わないということは、そういうことで、決めただけで結局はやらない、やれていない中途半端なヤルヤル詐欺状態・・・・・・。

 

そんな中途半端なままでいいのか?

 

内側のもう一人の私に問いかけ続けたら・・・・・・それはやっぱり嫌だっていう。

 

情けなくなることも、悲しくなることもたくさんあるけれど、自分の中にくすぶっている部分を見ないように避け続けてきたことから逃げ続けるのはもう絶対に嫌だと思っている自分がいます。

 

不完全な私でも絶対に出来るって信じ切れる私になることは、宇宙から与えられる無条件の愛に応えることなのかなと思います。

 

 

 

私は、これまでの人生およびインドで学び得た叡智をそのままにしたくない。

 

叡智と行動を両輪で廻して、知識を智慧に昇華したいのです。

 

これまでの人生で体験してきたことは、方向も何もグチャグチャで色々とすべてがハチャメチャで、リアルとスピリチュアルな両極端な世界のディープな部分だった様に思います。

 

そういう、ハチャメチャで変テコな実体験をしてきたことすべてが今の私を創っています。

 

見える世界と見えない世界は離れているモノではなくひとつです。

 

これからも見えない意識の世界の叡智を、リアルワールドで活用するために必要なことを吸収してゆきたいのです。

 

いくら意識のことを勉強したり深めたとしても、それが実際の生活、人生に活かすことが出来なければ、それは何の意味もないこと・・・・・・

 

それすらも必要があって起こることだとしても、どちらも両輪で大切なのだということを、私自身がさらに深い理解に至りたいし、実際に想像と創造の仕組みをよりリアルに感じたいのです。

 

そのための今であり行動・・・・・・です。

 

 

 

本当は誰にも逢わずに、ひとりで過ごしていたい人なのに。

 

どうしてこんなことを・・・・・・と、最初は泣きそうになりましたが、私には必要なことなんだな・・・・・・と、次第に思うようになりました。

 

やると決めたなら、逃げないでやり切ること、そして、それをやり切るために必要なことをただひたすら実践してゆくしかないです。

 

心を決めるしかない。

 

臆病で怖がりだから出来ればずっと岩戸の奥にでも隠れていたかったのだけど、それではどうやらダメらしいので、とにかく・・・・・・岩戸から出てやってみるしかありません。

 

 

 

中途半端な思いてはなく、絶対にやり切るために・・・・・・と思いが変われば、見える景色がまったく変わってきますね。

 

周りの人たちの変化、 行動を見ていて、本当にそれを強く実感しました。

 

自分にも出来るのだろうか・・・・・・と考えるのではなく、やるためには何をすればいいのか? を考えられる様に常に意識したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

眞穂乃 OFFICIAL HP

RESONANCE OF THE EARTH & UNIVERSE

多彩な眞法使い ★ 眞穂乃-MAHONO- OFFICIAL HOMEPAGE