f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

 

 

代償としての消費行動

 

 

 

 

先日のセッションの中で浮かび上がってきたこと。

 

【代償としての消費】

 

嫌な行為をしていることを無意識に我慢している。

 

そのことに氣づかない状態でいると、そのストレスを解消するために無意識の内に散財してしまう・・・・・・というパターン。

 

でも、無意識にしていることなので、どうして自分がそれほど散財するのかがわからない。

 

因果関係が自分にはわかっていないので、止めようがないのですね。

 

 

 

けれど、行っている行為自体が本当は嫌だったんだ・・・・・・ということに氣づくと、同じような衝動が起きた時にそこを意識することが出来るようになって行きます。

 

氣づくことがまずは必要なんですね。

 

まったくそこがリンクしていなかったら、どうしてそうなるのか原因がわからないので、自分ではどうすることも出来ないのですね。

 

 

  

自分の本当に感じていることを誤魔化すために代償を求める行動は、代償となる行為をしたからといって本当の意味で心が満たされることはありません。

 

それは代償でしかないので、本当の欲求ではないから。

 

なので、本当の欲求は満たされずにある訳ですから、結局は枯渇している感覚が残り続けます。

 

 

 

具体的な金額は書けませんが、大幅に年収が増えて年間8桁の収入があるお仕事にチェンジしていながら、その3年間の間に貰ったものはほとんど何も残っていないというのです。

 

大幅に年収が増えているのにもかかわらず・・・・・・3年余りの間、8桁の額をいただきながら、それが一切まるで残らないっていうのは、どう考えても普通ではないですよね。

 

お聞きしていると、どうしようもないことで出費が重なったとか、そういうことでもなく、日々の中で自然と散財してしまっているけれど、自分ではそんなにも散財しているという自覚がなかったというのです。

 

驚くのは・・・・・・本人がそのことを指摘されるまでまったく無自覚で散財している意識がなかったことです。

 

ゆっくりとお話しして行くと、漸くそのことを自覚してご自分でも驚愕していました。 

 

 

 

その方の心の中には、『心が満たされることと経済が満たされることは、決して両立しないものである』という、とてもとても強固な信念がありました。

 

つまり『経済的な達成を得るためには、心の充足を我慢しなくてはならない』という思い込みがあったんですね。

 

8桁の収入を得ながら結局は散財してしまう体験をして、そのことに氣づいたのは『心の充足を疎かにしても本当の意味での豊かさは得られない』ということを身を以て理解するためでした。

 

そうでなければ氣づけなかったし、氣づこうともしなかったということですね。

 

 

 

我慢しなければ得られないという信念、思い込みは、その方だけではなく多くの方が抱えているものだと思います。

 

本当は両方得ても大丈夫なんですけどね。

 

そこに何か引っ掛かりがあると、得られない、得てもすぐに手元から離れてゆく・・・・・・ということになります。

 

 

 

 

・・・・・・それにしても、ダイナミックな体験・・・・・・ですね。

 

以前にも似たようなことをお伝えしていたのですが、やはりこの体験が無ければ受け取れなかった・・・・・・ということで、その時はその部分に関してはスルーされていました。

 

もし、無意識に代償行為をして何かを誤魔化そうとしているのだとしたら、それは本当は幸せではないからですよね。

 

いくら収入が上がっても本当は心は幸せではないから、代償としての行動を取るのですから。

 

そうして無意識に我慢して、自分の感じていることを抑え込み続けたとしたら、やがて心は悲鳴をあげ、身体にまで影響が出てくるようになります。

 

今回、自分が氣づかないうちにどれほど自分の感じていることを無理にスルーしようとしていたかをハッキリと自覚されたので、これからさらに大きく変容されてゆくと思います。

 

 

 

今回、そのことを拝見するためのセッションではなかったのですが、より大きなテーマとしてその部分を見る必要があり、氣づいてゆく必要があったようでした。

 

さらには、このことを糸口として人生の大きなテーマが、流れがご自分にも見えてきた様でした。

 

誰かに頼りきりになるのではなく、自分の感じていることを大切にすること。

 

自分の感じていることを大切にするこために、助けを得ることを厭わないこと。

 

自分の感じていることを大切にすることは必要ですが、『誰にも頼らない』と頑なに思う必要もないです。

 

とことん自分で感じることを徹底することも時にはいいですが、他者の感性から見た世界をシェアしてもらい、自分の目を開くことも何も悪いことではありません。

 

自分の感じていることを信じられるようになる過程の段階では、いいなりになるのではなく、自分の感じていることを確認する作業として、あらゆるサポートを受ければいいと思います。

 

 

  

人生ってすごいなぁと思います。

 

その人その人にタイミングというものがあって、受け取れる時がやってくるのです。

 

激しい体験をしたからこそ受け取れたことが確実にある。

 

だから、どんな体験もすべて寳なんですね。

 

もっと早くわかっていれば・・・・・・とか、人は考えるものですが、すべてが起こる時に起こるものなので、早いも遅いもなく今、なのです。

 

すべては完全なタイミングで起こります。

 

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

眞穂乃 OFFICIAL HP

RESONANCE OF THE EARTH & UNIVERSE

多彩な眞法使い ★ 眞穂乃-MAHONO- OFFICIAL HOMEPAGE

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp

 

 

lsm.hateblo.jp

 

 

 

 

Soul Creation Artist 眞穂乃-MAHONO-

ラジオパーソナリティ番組

f:id:LSM:20170119161042p:plain

まほのPresents!

Shining Star☆Blossom

第1~第4木曜日 20:00~20:30

まほのPresents! Shining Star☆Blossom | ゆめのたね