f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

 

 

求めることをやめた時に見える景色がある

 

 

 

 

f:id:LSM:20180504004752j:plain

 

 

周りの人との感覚の違いが激しすぎて自信を失っている人・・・・・・多いなぁって思います。

 

みんな同じ様に感じなくてもいいのにね。

 

違っていて当たり前だし、違うからこそ浮き彫りになるものが世界を豊かにするのではないかなぁ~と。

 

 

 

自分の感じていることを、いい悪いのジャッジなくポジティブもネガティブもどちらもただ素直に感じてそのまま受け入れたら、とっても楽になりますよね。

 

どんな感情も感じていいのだし、ネガティブな想念が浮かび上がってきたとしても、それを恥じたり責めたりしなくてもいい・・・・・・本当は。

 

けれど、今までに出来上がった思考の癖、無意識の習慣によって自分自身のこと、または周りのことを責めてしまう。

 

 

 

自己肯定感が低く人が感じないような微細なことを感じ取ってしまう人は、その感覚のことで困っていても周りの誰にも理解されないことが多いです。

 

困っていることを素直に話しても、感覚のまったく違う人にはわからないので・・・・・・

 

そこであなたの感じ方や考え方に問題があるのでは?などと否定されたり拒否されたりすると、さらに孤独感を深めてしまいます。

 

そうした状況では、愛を外側に求める意識状態の時にはとても淋しく孤独を感じ殻に閉じ籠もってしまいます。

 

 

 

誰もわかってくれない、誰にも理解されない・・・・・・と心の中で思う時、すべてのものと断絶しているかの様に思ってしまいます。

 

そういう時、余計に外側に愛を求め続けて自分の内面には意識は向かわないので、自分の内側の奥底にある渇望感に氣づくことはなかなか難しいです。

 

愛に対して渇望を感じていることを、これまでの人生の中で見ないように蓋をしてきたのなら尚のことです。

 

 

 

誰かに認められなければ自分の価値を感じられない、その無意識の思いのために本当は既にたくさんある愛に氣づけない状態になっているのです。

 

誰かのニーズ、外側のニーズばかりを氣にして、自分自身の心はいつまでも置き去りのままですから、氣づけなくて当たり前なのですが。

 

そうして自分自身はいつも空っぽで、ただ周りのニーズを叶えるためだけに生きていたとしたら、自分は一体何のために生きているのかが皆目わからなくなってしまいます。

 

自分が本当は何を求めていて、どう生きたいのかを無意識的に見ないようにしているのだから。

 

 

 

心で感じることと頭で考えること、どちらもバランスよく見れたらいいのですが、他者のニーズに合わせることを最優先にしなければ生きられなかった人は、自分の心で感じることを無意識に封じてこうあるべきという姿を装い演じ続けてしまいます。

 

自分の心のニーズを感じることができなくなっているのです。

 

本当は苦しいのに・・・・・・心は悲鳴をあげているのに・・・・・・そこは顧みないで無視し続けて『こうあるべき』姿を体現し続け、見えない鎖で自分自身を縛り続けてゆくのです。

 

こうあるべきに無意識に縛られて心の悲鳴を無視し続けていたら、やがては心身にその影響は現れてきます。

 

 

 

人間は自分の外側に答えを探そうとする生き物ですね。

 

どこかにある幸せを探して、どこかにある答えを探そうとしてさ迷い続ける・・・・・・。

 

 

 

本当は今、自分の置かれている日常の環境の中にすべてがあります。

 

けれども人間は別の所を探して、探して、見つけたと思っては失望する・・・・・・を繰り返しているのです。

 

どこにもある訳がない・・・・・・すべてはそこにあるのだから。

 

 

 

求めることをやめた時に見えてくる景色があります。

 

けれども、それは求めることを精一杯やってみたからこそできることでもあるのです。

 

求め続けていたことを得たと感じた時、そのことで本当に自分自身が満たされる訳ではないことを知る時、はじめて求めることをやめる方向へと向かってゆくことができるのです。

 

ですから、何かを得たいという渇望感が自分の内側にある時、その渇望を抑えようとするのではなく、そこに向けて全力で行動してみればいいのです。

 

行動してみると、これまで見えなかったことが見えるようになってきます。

 

見える景色が変わってきます。

 

 

 

人と違っていても、それは当たり前のこと。

 

同じ人間なんてひとりもいないのだから。

 

自分が変わっていることを隠そうとしなくてもいいし、無理に普通を装うこともしなくてもいい・・・・・・。

 

人と自分の違いを認めて本当の意味で受け入れた時、すべてとのつながりをよりリアルに感じますね。

 

無理に人とつながっていようとしなくてもいいし、いい人でいようとしなくてもいい。

 

そういうことを求めることをやめた時、新たな景色が見えますね。 

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp

 

 

lsm.hateblo.jp

 

 

 

 

Soul Creation Artist 眞穂乃-MAHONO-

ラジオパーソナリティ番組

f:id:LSM:20170119161042p:plain

まほのPresents!

Shining Star☆Blossom

第1~第4木曜日 20:00~20:30

まほのPresents! Shining Star☆Blossom | ゆめのたね