f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

 

 

スタート☆スイッチオンの日

 

 

 

f:id:LSM:20180524002428j:plain

 

イベント予定☆*° 

 

f:id:LSM:20180601200208j:plain

 

f:id:LSM:20180601200403j:plain

 

f:id:LSM:20180524000338j:plain

 

f:id:LSM:20180524000353j:plain

 

 

 

 

 

先日訪れた河内國一之宮 枚岡神社 神津嶽本宮。

 

 

lsm.hateblo.jp

 

 

そこで感じたことは、私たちひとりひとり心の磐戸がいよいよ開いてゆく、そのはじまりでした。

 

 

 

その時に繰り返し話していたことは、今までの人類が外側の何かを探すことを延々とやって来たのだけれど、そうではなく自らが光そのものであること、自分自神であるということを認識して生きるということ。

 

人には無意識に外側に神を探す癖があること、そして無意識に自らを貶めていることに氣づくことがまずは大切なことです。

 

ただシンプルに氣づくだけ。

 

そして今の自分そのままで大丈夫なのだと、ただ認めて受け入れること・・・・・・。

 

不完全に思える自分、人と比べて何も成していない様に感じる自分、何がしたいのか見えない自分、そういうダメに感じる自分も、よいと感じる自分も、ただありのままに同じ様に感じることを自分自身に許可してゆくこと。

 

 

 

私たちは体験するために生まれてきています。

 

その体験・・・・・・起こっている現象には本来はいいも悪いもありません。

 

ですが人間は、いいことは体験したいけれど、嫌なことは体験したくないと無意識にジャッジメントしているが故に、嫌なことを悪として避けよう、見ないようにしようとするのです。

 

しかし、嫌なこと=悪いことではないのです。

 

 

 

いいと感じることも、悪いと感じることも、体験し切れたらエネルギーは解放されますので残りません。

 

しかし、体験し切れないと・・・・・・感じることを拒否したり、感じていることに無意識に蓋をしていると、感情エネルギーは解放されずに残り続けることになります。

 

外側のことではなく、内側・・・・・・意識。

 

外側に向け続けてきたエネルギーを自らの内側に向け、真の創造原理とつながり自律をし自立できるようにしてゆくこと。

 

 

 

 

 

☆・*・::;::・*・::;::・*・::;::・*・::;::・*・::;::・*・::;::・*・::;::・*・::;::・*・::;::・*・☆

 

 

 

 

ここからは私の宇宙でのことです。

 

一般的なスピリチュアルという世界のことなどまったく知らずに探求してきた私からすれば、スピリチュアルな世界観の中で自律できていないために溺れているようにしか見えない、または次第に溺れてゆく人たちをここ数年目にしてきて、自分がスピリチュアルというジャンルに括られるのが本当に嫌で仕方ありませんでした。

 

けれど、もうそういう時代は終焉を迎えた様に思います。

 

そこの世界に残り続ける人もいるのだろうけど、そうでない人たちもたくさんいる。

 

 

 

ずっと以前は、理屈では説明できないことを感じることを、受け止め切れていない私がいて、考えてもどうにも解らないことばかりをグルグル考えていた頃がありました(◎-◎;)

 

処理し切れなくて完全無視してスルーしたりもしていました。

 

今は真摯に向き合いつつも楽しんでいる部分もありますし、もう以前ほどではなくなっているかなと思っていましたが、まだ少し残っていたものがあったみたいです。

 

それに、こういう内容の文章ばかりを書いている自分自身をどことなく苦笑い的な感覚で見ている自分がいたりして、妙に自分の中でオロオロしているというのか、オドオドしているというのか・・・・・・みたいな。

 

自分の感じていること、表現することに対してどの様に捉えられるのだろうか・・・・・・という心配があったんですよね、心の奥底で。

 

けれど今、これまで残って燻っていたそうした癖からようやく解き放たれて、本当にある段階の卒業ということだったのだなぁ・・・・・・と。

 

 

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

 

 

私たちは私たちのできることを粛々と行ってゆくのみなのですね。

 

他のことはある意味でどうでもいいことで。

 

私は私の宇宙を生きる。

 

他の人たちが自分の宇宙を生きるのと同じに。

 

 

今やっていることを続けるのであっても、まったく違うことで生きることになったとしても、ただシンプルに私を生きて表現するだけなのだと・・・・・・。

 

 

 

体験として人に理解されにくいルートを辿っている感が否めない(と感じる)私たちなので、特に私は自分の中で吹っ切るまでにとっても時間が掛かったな、と思います。

 

それもプロセスなのですけどね・・・・・・。

 

これまで会社を辞めてから体験してきたたくさんのこと・・・・・・すべてのこと。

 

濃厚で驚くような、話が長くなり過ぎて書き記すこともできないような体験もしてきましたが・・・・・・

 

これまで体験してきたことに対して、本当の意味でようやく何の引っ掛かりもなくなっていることに氣づきました。

 

 

 

それぞれがそれぞれの宇宙を生きるスタートの日。

 

エセ神概念から自由になる日。

 

光そのものであると自覚する日。

 

自分自神であると自覚する日。

 

DNAの施錠が解錠され解き放たれた日。

 

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

・・・・・・

 

 

あの日はスタートの日、スタートスイッチオンの日だったのだと思います。

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp

 

 

lsm.hateblo.jp

 

 

 

 

Soul Creation Artist 眞穂乃-MAHONO-

ラジオパーソナリティ番組

f:id:LSM:20170119161042p:plain

まほのPresents!

Shining Star☆Blossom

第1~第4木曜日 20:00~20:30

まほのPresents! Shining Star☆Blossom | ゆめのたね