f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

 

 

自分の持っている質を受け入れる

 

 

 

 

私は何かをする時に必ず”0か100か”で中間が一切ない性質が顔を出します。

 

こういう極端な部分は自分の短所でもあり長所でもあります。

 

スイッチが入っている時と、切れている時のギャップが半端じゃないので・・・・・・。

 

 

 

今やることに100の意識で没入できることは、ある意味でやろうと思っても、その質を持っていなければできないことだと思うので、そこは長所となる部分です。

 

しかし、没入し過ぎて我を忘れがちになってしまう、自分の限界を超えてでもやろうとしてしまう部分は短所ともなります。

 

また、スイッチが切れている時のポンコツ感は、とんでもないので・・・・・・。

 

バランスを取ることが上手ではない、無意識的に行っていると、どうしてもバランスが欠如してしまう・・・・・・ということです。

 

 

 

全力疾走か、全力脱力か・・・・・・なので、よい加減でリラックスしている状態がほとんどないとも言えます。

 

メリハリが効いていていいのではないか?と思う部分もあるかと思います。

 

ですが、自分でもこの性質に振り回される部分もある訳なので・・・・・・正直、しんどいし面倒くさいです。

 

かつては、そういう部分を愛せなかったです。

 

あまりにも極端で、自分自身でも自分のそういう部分に疲れてしまって・・・・・・。

 

正直、嫌いでした。。。

 

 

 

けれど、そういう自分自身の特色をそのまま、ありのまま受け入れて、理解して意識的に行動することができるようになれば、短所ばかりを見て嫌だと思わずに、長所を長所として上手に活用することができるようになります。

 

短所を矯正するというよりも、既に持っている素敵な部分をより生かすために、無意識の思考、行動を意識化することにフォーカスしてきたのですが、さらにさらに喜びの方向へと向かってゆくと考えています。

 

 

  

誰でも個性ってものがありますから、色んな質を持っていて、自分で考える短所的な所って、見方を変えると長所でもあったりします。

 

どの角度から見つめるかによって、総体的に理解を深めることによって、自分自身の取り扱いが、認識が変わってきます。

 

ご自分の持つ特色、個性を否定的に捉えるのではなくて、自分自身を総体的に理解してご自身の個性を発揮する方向に意識を向けてゆくようにするといいですよ。

 

 

 

今年の2つのしし座の新月が示していることは、クリエイティブに生きるために自分の内なる情熱とつながり、自分自身の個性を認めて生かしてゆく時代の新たなスタートだと思うので。

 

誰とも違う個性を持っていることを喜び、それぞれがオンリーワンでそれでいいと肯定できる未来へ。

 

自分自身を大切にすることができて、はじめて本当に周りの人たちのことも大切にできるものなので。

 

自分も他人もそれぞれが持っている個性を生かし合いながら、協調して互いを高め合う関係性を築くためにも、先ずは自分自身と本当の意味で仲良くなることですね。

 

 

 

自分の感じていることを、どんなものであっても嘘なく素直に受け入れてあげること。

 

自分に対して無意識についている嘘・・・・・・自分自身をごまかしていることに氣づいて、自分自身に嘘をつかなくなると、外側の人のことに苛立ったりしなくなるものです。

 

相手に怒りとか苛立ちを感じるのは、相手の言動が自分が捉われている認識に抵触するからなので。。。

 

よくよく自分の感じていることを見てみると、相手の問題ではないのだな・・・・・・と氣づくようになります。

 

 

 

私はとても内向的で、人と関わることが苦手でした。

 

それに、0か100か・・・・・・みたいな極端な性格なので、相手のことをとことんまで許容しようとするのですが、ある一定の量にまで達すると、もう無理!ってなっていました。

 

でも、そういう思い込みを深めていたのも事実で。

 

自分はこういう人間なんだと決めているから、そういう出来事が起こり、そうして何か事が起こるとやっぱり・・・・・・私はそういう人間なんだという認識を深める・・・・・・みたいな。

 

無限∞ループ的ですね。

 

その裏には相手に自分の思っていることを伝えられない、伝えても伝わらない・・・・・・という諦め、相手と本当の意味で和するのではなく、自分が我慢すればその場は、その人との関係は丸く収まるだろう・・・・・・という思いがありました。

 

自分のことも相手のことも信頼していないから、相手に自分の本当に感じていることを伝えることができませんでした。

 

0か100かみたいな自分を曝け出して、受け入れてもらえる訳がないと思い込んでいたのです。

 

相手のことをまったく信頼していないのですよね・・・・・・それって。

 

だから、自分の心は押し隠している訳なので、どこか表面的なお付き合いしかできないし、心から楽しいと思えるお付き合いがありませんでした。

 

 

 

ですが、旦那さんと出逢って、旦那さんとお互いのそのままありのままを受け入れ合う体験をすることで、自分の内面の無意識の認識に氣づかされました。

 

私たちは自分では顕在意識的に行動していると思っていますが、自分で思うよりも潜在意識の領域で無自覚、無意識にしている行動によって人生が創られています。

 

けれども、そういったことに目を向けて、これまで無自覚だったことに氣づいてゆけば、生き方がメタモルフォーゼ(変容)してゆきます。

 

 

 

かつてはそういう部分を絶対に人に見せてはいけない、覚られてはいけないと思っていました。

 

関西弁的に言うと、”いい格好しぃ”な部分があって、自分を最大限によく見せたいという思いが強かったのですね。

 

今でもまだ、いい格好しぃな部分が残っているかもしれません。

 

それに、内向的過ぎて友達少ない・・・・・・とかね。

 

挙げればキリがない位、変な所のオンパレードです。

 

けれども、以前とまったく違うのは、そうだけど、そういう自分を嫌いではなくて、そういう自分でもいいじゃないの~~~って思っているということです。

 

以前は、いい格好をするのに精一杯力を使っていて、そんな自分に疲れていたのですが、今は・・・・・・格好悪い自分も可愛く感じるようになったのです。

 

かつては友達少なくて淋しい人だと思われるのが嫌で仕方なかったですが、今は不特定多数のたくさんの人に囲まれることよりも、少数でも信頼できる人、大好きな人たちといられることが幸せだと感じています。

 

 

 

自分の質をマイナス方向にばかり見ていると、嫌になってしまいますが、そういう自分を何だか可愛く感じるようになると、自分自身がとっても楽です。

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp

 

 

lsm.hateblo.jp

 

 

 

 

Soul Creation Artist 眞穂乃-MAHONO-

ラジオパーソナリティ番組

f:id:LSM:20170119161042p:plain

まほのPresents!

Shining Star☆Blossom

第1~第4木曜日 20:00~20:30

まほのPresents! Shining Star☆Blossom | ゆめのたね