f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

旦那さんと私がどうしてこんなになかよしなのか???

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

f:id:LSM:20170724004050j:plain

 

 

旦那さんと私、

どうしてそんなになかよしなの?

と昔からよく聞かれます。

 

先日も聞かれまして、

どうしてなのかなぁ~と

自分なりに考えてみました。

 

 

 

私たちは出逢った頃から

お互いに大きく変容していますが、

お互いの間に流れる空氣というか

スタンスはまったく変わっていません。

 

特に、

SNSなどに写真をアップして

殊更になかよしアピールを

することもありませんし、

皆様の前でも

極々自然にしているのですが。

 

やはりそういう普段からの

なかよしの雰囲氣は

自然と滲み出るものなのでしょうか。

 

 

 

この頃は

『なかがいいね~』

などと言われると、

まったく否定せずに

『そうなの♡ありがとう!』

と言うようになりましたね。

 

だって本当にそうだから^^

 

以前はね

『いえいえいえ~( 〃▽〃)』

って感じで・・・・・・

 

否定ではないけれど

肯定するのを恥じるかのような

反応をしていたのですが、

今はいただいた言葉をそのまま

有り難く受け取ることにしています。

 

その方がきっと

お互いに氣持ちがいいかなぁ~と。

 

嬉しい言葉をいただいた時は

受け取り拒否をしないように

しています^^

 

 

 

私たちがどうしてなかよしなのか???

 

過去生での関係性などもあるのですが、

そういうこととは関係なく・・・・・・

お互いに大切にしていることが

ひとつあります。

 

それはお互いを変えようとせず、

お互いのありのままを受け入れて

そのままの相手を尊重・・・・・・

リスペクトしているということ。

 

 

 

結婚した当初は

まったく違う個性の人間同士が

共に生きてゆく訳なので、

理解できない部分だったり

どうしてそう考えるのか???

と反発を感じる部分も多少ありました。

 

そして、

自分の正しいと思うことを

相手に押し付けていました・・・・・・。

 

旦那さんにはそれはまったくなくて、

主に私がそれをやっていました。

 

相手をよくしたい、

もっともっと成長してほしいという

純粋な思いからではありましたが、

それは一歩間違えれば

相手をコントロールするものにも

なりかねません。

 

相手の個性を矯正しようとすることは

自分自身を無意識に縛りつけるのだと

氣づきました。

 

そして、

自然にそうなっていったのですが、

相手を変えようとするのではなく

自分の認識・・・・・・つまり捉え方に

着目するようになってゆきました。

 

相手を変えることはできないし、

変える必要性もまったくなくて。

 

自分が相手の行動に対して

感じる感情がもし不快なのだとしたら、

どうして自分がそう感じるのか?

相手をジャッジしたくなるのか?

 

表層的な部分での反応ではなく

真因に意識を向けてゆくように

なったのです。

 

 

 

相手を責める思いは

自分を守ろうとする防御反応です。

 

自分を正当化したいから

間違っていると感じる相手を責めます。

 

自分の見たくない部分を

どうしても刺激されるから、

相手の行動がとても不愉快に感じるし

ジャッジしたくなるのです。

 

相手を攻撃することで、

自分の見たくない部分を

見ることを避け続けている・・・・・・

ということですね。

 

 

 

相手を責めることを止めると、

どうして自分がそう感じるのか?

の思索に意識が移ります。

 

相手を責め続ける意識は

エネルギーが低いので、

どうしても低いエネルギーと

共鳴しやすくなります。

 

するとまた相手を責める・・・・・・

というように悪循環が生まれます。

 

しかし、

相手を責めることを意識的に止めると、

エネルギーがフラットに戻ります。

 

そして、

冷静にどうして自分がそう感じるのか?

を見つめることができるように

なります。

 

するとね・・・・・・

やっぱり相手の問題ではなくて

自分自身の思考習慣の問題だと

氣づくようになるのです。

 

 

 

相手の責任にしている時は、

とても楽かもしれません。

 

自分は悪くないと正当化しているので

自分の醜く身勝手な部分を見ないで

スルーしているので。

 

しかし、

相手の問題ではなく

自分自身の問題なのだと氣づいた時、

誰のことも責めることは

できなくなります。

 

だけど相手を責めて

責任を人に追いやっている時よりも、

相手に感じる思いが

自分自身の認識を知らせてくれて

いるのだと真に理解した時、

自分自身に力が戻ってくるんですよ。

 

だって、

他人は変えることはできないけれど

自分の認識の問題なのだとしたら、

自分自身の認識の無意識な部分を

氣づいて意識化してゆくことで、

自分自身で人生を変えてゆくことも

できるのだと勇氣が湧いてくるので。

 

生まれ持った宿命

(身体的特徴、両親、家庭環境など)は

変えることはできないけれど、

生き方によって

運命を変えることはできます。

 

 

 

どう生きるのかは

各人に委ねられています。

 

 

そのことに氣づいた時、

最初からなかよしだった旦那さんと

もっともっとなかよしに

なってゆきました。

 

お互いがお互いのままで

そのままでよくて、

ありのままで愛される感覚は、

人間を素直にしてゆきます。

 

相手のありのままを許すことは

自分自身がありのままで在ることを

許すことなので、

相手の為だけではないのです。

 

 

 

夫婦って色々な形がありますし、

パートナーシップもそれぞれだと思います。

 

なので、

これは私たちの場合はこうなんです、

ということなのですけれど、

こういう考え方は、

夫婦間のパートナーシップだけでなく

多くの人間関係の中で

参考にしていただけることだと思います。

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp

 

 

Soul Creation Artist 眞穂乃-MAHONO-

ラジオパーソナリティ番組

f:id:LSM:20170119161042p:plain

まほのPresents!

Shining Star☆Blossom

第1~第4木曜日 20:00~20:30

まほのPresents! Shining Star☆Blossom | ゆめのたね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp

 

 

Soul Creation Artist 眞穂乃-MAHONO-

ラジオパーソナリティ番組

f:id:LSM:20170119161042p:plain

まほのPresents!

Shining Star☆Blossom

第1~第4木曜日 20:00~20:30

まほのPresents! Shining Star☆Blossom | ゆめのたね