f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

驚異のシンクロニシティ・エピソード!ゆめのたね放送局 共同代表 岡田尚起氏の体験談

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

最近、FACEBOOKの投稿を見ることがめっきりと減って、自分の投稿するばかりでほとんど見れていないのだけど、必要な投稿は目に留まるようになっているものですね。

 

昨日、私がパーソナリティをさせていただいているゆめのたね放送局の共同代表の岡田尚起さんが投稿していた内容・・・・・・驚異のシンクロニシティ・エピソード、見ていて凄かったしゾクゾクしました。

 

で、思わずコメント欄に思いっきり長文のコメントを残してしまいました・・・・・・。

 

潜在意識レベルの思いと顕在意識レベルの思いが一致していると、こんなトンでもないシンクロニシティが起こるんだな~というひとつの例です。

 

 

 

ご本人に承諾を得てこちらに転載させていただきます。

 

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ゆめのたね放送局 共同代表

 岡田尚起(Naoki Okada)氏

 f:id:LSM:20170601115049j:plain

 FACEBOOK投稿

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

これはホラーか?
現実なんだけど。
何故こうなるのか解明したい。
今から書く下記内容読んでみてください。そして、誰か僕に起きてる謎が解明できる人いたら教えて欲しいー。
時系列で思い出すだけ書いてみるとします。
リアルすぎて怖いけど凄いー^ ^
2016年12月ころから僕に起きるミラクルは単なる偶然ではないと気づきはじめました。

2014年11月
ゆめのたね放送局配信システムを作ることに難航していた。資金面でも技術面でも。
希望するシステムは作るのが難しく、作れたとしても数千万円必要と言われ、溜息の連続で肩を落として大ちゃんと2人で京阪電車に乗っていた。天満橋駅で扉が開き、偶然、滅多に会わない会社員時代からの親友でもあり後輩の桑野君が乗ってきた。立ち話で配信システムのことを電車で相談したら後日、桑野君から連絡が入り桑野君がシステムを作ってくれるということになる。桑野君は天才とはわかってたけどここまで天才とは思ってなかった笑!

2015年1月
ゆめのたね放送局開局のための資金不足で悩んでいた。この時、あと3ヶ月で残り700万必要でした。いろんな知恵も浮かび、チャレンジしたら1ヶ月で、700万円貯金が貯まった。

2015年2月
配信システム作りが難航。
寝ても起きてもドキドキが止まらない。
1日何回も桑野君に電話。
居ても立っても居られなくて、桑野君の家に行ってシステムを作る桑野君に背後から応援エール!がんばれーくわぴょーん!
そしたら、その日、その時、システムが完成!

2015年6月ゆめのたね放送局無事無借金でオープン!
そして、
2015年6月から2016年6月にかけて、岡山、広島、愛媛、愛知、東京にスタジオ建設すると発表。
そして、ゆめのたね放送局6店舗をイメージ通りお金が貯まって期日内に無借金で建設できた。
10月岡山スタジオ
12月広島スタジオ
4月愛媛スタジオ
6月愛知スタジオ
6月東京スタジオ

2016年12月
広島地域でスタッフから15人のパーソナリティ必要と僕に依頼が来た。パーソナリティ募集説明会に参加者26人来た。そしてパーソナリティ申込書が15枚提出されていた。
※(申込書提出枚数は説明会が終わって説明会参加者が帰ってから、スタッフと提出枚数を数えます。何枚提出されたかは数えるまでわかりません)

2016年12月
大阪地域でスタッフから25人のパーソナリティ必要と僕に依頼が来た。パーソナリティ募集説明会に参加者42人来た。そしてパーソナリティ申込書が25枚提出されていた。

2017年1月
話し方講座を120人の前で募集しました。
定員は15人と設定。
話し方講座の申込書15枚提出されていた。

2017年3月
広島地域でスタッフから10人のパーソナリティ必要と依頼が来た。パーソナリティ説明会に参加者17人来た。そしてパーソナリティ申込書が10枚提出されていた。

2017年3月
大阪地域でスタッフから15人のパーソナリティ必要と依頼が来た。パーソナリティ説明会に参加者39人来た。そしてパーソナリティ申込書が15枚提出されていた。

2017年3月
愛媛地域でスタッフから10人のパーソナリティ必要と依頼が来た。パーソナリティ説明会に参加者13人来た。そしてパーソナリティ申込書が10枚提出されていた。

2017年5月
東京地域でスタッフから6人のパーソナリティ必要と依頼が来た。パーソナリティ説明会に参加者17人来た。そしてパーソナリティ申込書が6枚提出されていた。

2017年5月
愛車が壊れてしまい、新車購入のため車屋へ。現金○○○円しかないと車屋の担当へ伝える。そしたら、その金額は厳しいといわれた。購入しても納期が3ヶ月かかると言われたが、絶対○○○の金額で手に入ると確信。
30分後、担当からたまたまキャンセルの入った車がすぐにドイツから手配できると連絡がきた。しかも○○○ぴったりの金額で。そして2週間もたたないうちに新車を手に入れた。

昨日2017年5月30日。
上記の話をスタッフにしていた。
そして、目の前にサイコロを持って来てゾロ目を出すからといってサイコロを振る。
しかも3人続けてそうなると確信。

2017年5月30日
3人でサイコロ。
サイコロのゾロ目が出ると確信した。
そしたら3人続けてサイコロゾロが目出た。
3人のうちの1人は僕。そのうちの1人はシステムを作ってくれた桑野君。そしてもう1人は岡山スタジオリーダー後藤蓉子。
後藤蓉子さんと桑野君がヒントになる良いことを言った。
後藤蓉子「なおきさんのイメージを私は受け取りました」
桑野君「サイコロ振った瞬間岡田さんと目があってゾロ目が出ると思った」

「出ると信じ合ったから。」
これが答えなんだろうな。

1人の力ではない。

何かを達成しようと思った時、
自分1人が信じるのではなく、
その達成しようとすることに対して応援してくれる人や共に進む人の気持ちや目に見えない感情が目に見える形、物質化されていくのだろう。

あっ、こういうことかー!
謎が解けた(笑)

上記のこと、誰もがわかるように
理論理屈で証明したい。
科学の世界で証明できるのか?

なんか、いろんなこと楽しみが増えた^ ^

 

 

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

 

ね、ここまで起こるか???っていうレベルのシンクロニシティ(笑)

 

ご本人に文章の転載のご許可をいただく時のやり取りで、えぇーーー!思いでそこまでなるーーー???っていう、本当に笑うしかない凄いエピソードをお伺いしました!

 

えぇーーーーー!!!

もーーー本当に笑うしかない!!!

 

尚起さんの言葉をお借りすると~~~

 

人生ギャグやねーーー(笑)

鍛錬と信念~~~♪♪♪

 

 

 

結果は結果として受け入れているけれど、必要以上にその現象に捉われていない心の持ち方がいいんでしょうね。

 

自分にできることを信念を持って真摯に行い、驕らずにひたすら鍛錬し続けてゆく・・・・・・そういう姿勢でいらっしゃるからこそ、自然と人が集まり周りからも応援されるのでしょう。

 

その動機・・・・・・思いの原動力が自分を生かし周りを生かすものだからこそ、そうした奇蹟的な現象が起こり続けているのだと感じます。

 

 

 

尚起さんとのやり取りで、私の中の何かが落ちたような氣がしましたゎ。

 

ぜひぜひ、これからもそのままの尚起さんと大輔さんで駆け抜けていただきたいです^^

 

f:id:LSM:20161217190155j:plain

 

左:佐藤(AG)大輔さん

中:眞穂乃-MAHONO-

右:岡田尚起さん

 

 

 

 

★おまけ★

 

 

=================================

 思わず投稿した私の超長文コメント

=================================

 

私たち誰もがそうした奇跡を起こし恩寵を受け取ることができる存在です。
しかし、頭の思考と心・・・・・・魂の声が不一致である時には、そのパワーは発揮されません。
つまり、自分自身に対して嘘をついている状態、無意識で自分の本当の望みをブロックしている時には頭で思考していることは現実化しません。
それが自分自身が感じていることを正直に認めて嘘・・・・・・思考と魂の声の不一致がなくなってきた時に、よりシンクロニシティが起こりやすくなってゆきます。
シンクロニシティは氣づかなければただの偶然です。
しかし、これは偶然ではないと氣づいてゆくと、シンクロニシティは次々と起こるようになり、それが自分の思いが実際に現象化されてゆくことに対しての揺るぎなさへと変化してゆきます。
私たちの心の扉の前にはたくさんの恩寵が運ばれてきますが、自分自身の心に無意識に嘘をついている状態の場合、それを受け取ることをしないで、たくさんの言い訳をして受け取り拒否をします。
つまり、神や超意識と呼ばれるエネルギーは私たちに何時でも与えようとしていますが、それをブロックしているのは人間の側の思考・・・・・・認識に因るものなのです。
自分がそれを願っていると思う時、本当に本心から願っているのか・・・・・・ここが本当に重要で、その願いが本当の心からの願いではなくフェイクであった時にはその願いが本当にかなうことはありません。
何故ならば、根底で願っていることは別のことだからです。
根底で願っていることと、頭で願っていることが一致している時、その願いのかなうスピードは尋常ではなくなります。
まさに神ってるという状態になりますね。

自分たちだけで考えていることよりも、多くの人と共にヴィジョンを共有することで、実現のためのエネルギーを得ます。
エネルギーの世界ではひとりのエネルギーが1だとする時、2人だとエネルギーが2乗倍になります。
3人だと3乗倍、4人だと4乗倍・・・・・・・・・・というように、足し算ではなく倍数でエネルギーの影響力の総和が増えてゆくのです。
これは思考に関してもいえることで、ひとりで考えることはどれだけ強いエネルギーの人であっても1でしかありません。
しかし、同じヴィジョンを共有する人が増えれば増えるほど人数の倍数の掛け算でエネルギーの総和が増加してゆくのです。
なので、多くの人が同じヴィジョンに向けて意識のフェーズを合わせれば、それだけ現象化のスピードは早まります。

尚起さんと大輔さんの場合、まずゆめのたねに対する熱い思いをふたりで持っていたということがとても大きいように思います。
そういうピュアマインドのおふたりが出逢い、おふたりが語り合うことでヴィジョンがより客観視され、より明確になり、倍数的な掛け算で実現に対する思いや行動力になったことが本当に大きなことだと思います。
そして、最初の意図が自他・・・・・・エゴを超えたレベルであり、その意図がとても明確で純粋であったこと、それに多くの人が携わりヴィジョンを共有することで現象化が加速していったということです。

意図の源泉はエゴからではなくエゴを超えた、自他を超えたものである必要があり、その意図の源泉が変節してしまうと、現象としてやがては破綻、破滅をもたらしますので、意図の純粋性については氣をつけている方がいいのですが、おふたりはとても純粋にそこを追い求めていらっしゃるので大丈夫ですよね^^
ひとりだと自分が歪んでゆくことがわかりにくいのですが、おふたりであることで、何かがおかしいと感じる時に氣づきやすいので、歪みがすぐに修正されやすいです。
互いを鏡として見つめ、純粋に認め合い高めあってゆこうという思いがあり、物事に対しても人に対してもすべて肯定的な側面から見つめてゆこうとする姿勢があるから、そして思いを実現するために誰よりも行動されているから、そうした結果を引き寄せてゆくことになるんですね。

どうして私がゆめのたね放送局のエネルギーに引き寄せられたのかが、より明確になりました。
これからもどんどん神っていってください!
そういう体験をシェアすることで、多くの人にシンクロの種を撒くことになるので、さらにさらに神ってゆくと思います!

 

 

 

 

 

f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp

 

 

Soul Creation Artist 眞穂乃-MAHONO-

ラジオパーソナリティ番組

f:id:LSM:20170119161042p:plain

まほのPresents!

Shining Star☆Blossom

第1~第4木曜日 20:00~20:30

まほのPresents! Shining Star☆Blossom | ゆめのたね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする