読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

ウエサク満月 ~過去の自分からのメッセージ~

 

 

 

有本紀 × 眞穂乃 ピアノとシンギングボウルによる『音魂の旅』

〜あなたの人生を読み解くコンサート〜

 

2017年6月3日(土)

14:00~17:00 

 

lsm.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

11日のイベントをするのに道具を探していたら、昔使っていたスケッチブックを発見。
 
その中に昔描いた絵が残っていました・・・・・・すべて捨てたと思っていたのに。 

 

 

 

f:id:LSM:20170513194859j:plain

 

 

 

昔、こんなのや鉛筆画を描いていました。

 

この絵は今となっては忘れているのでわかりませんが、たぶん書きかけなんだと思います。

 

で、私が25歳の時に母が病に倒れてからは絵を描いていないので、おそらく20代前半の頃に描いたものだと思われます。

 

20代前半ということは、もう20年近く前の絵なんですよね・・・・・・おぉ・・・・・・。

 

 

 

この絵のモチーフの着想は、恐らくですがミュシャの絵から来ていると思います。

 

ミュシャのよく描く女性の構図を意識して描いたのではないかと思います。

 

水彩色鉛筆で着色して描いています。

 

どういうことで描いたものなのか本当に覚えていないのだけど、月と太陽、水と炎のモチーフを描いていますね。

 

で、女性の後ろには星があり、日月星のモチーフが揃っているんですよね。

 

 

 

天珠(ジービーズ)にも日月星天珠というのがあります。

 

日月は男性性と女性性、つまり陰陽を表し、星は宇宙のエネルギーを表しています。

 

つまり陰陽を調和、統合し、宇宙エネルギーとつながる・・・・・・それもありますが、本来の私たちの状態へと立ち返るということを示している様にも思います。

 

 

 

・・・・・・当時、何を思って描いたのかはまったくわかりませんが、過去の自分から未来の私に向けてのメッセージみたいですね。

 

これを描いた頃は、そんなことを考えて描いた訳ではなかったですが、結果的に今受け取るようになっていたのかもしれません。

 

それをウエサク満月の日に見せてもらえたのも、何か象徴的でおもしろいなぁ~~~と思います。

 

 

 

 

 

何らかの形で絵を勉強したいと思ったりしていたけれど、結局は叶わなかった過去。

 

そこからもう20年以上も経っていて、趣味として描いていたことも、母が病に伏した後は一切絵筆を握らなくなっていたことを今更ながらに思い出しました。

 

そうか、そうだよなぁ・・・・・・私って昔は絵が好きだったよなぁ・・・・・・造形も好きですが、絵もとっても好きだったんですよね。

 

ちゃんと勉強している訳でもなく、我流で氣まぐれに描いていただけなので、この角度の人物しか描けないのですが~(^^;

 

 

 

 

 

先日のイベントで合間に1枚だけ点描曼荼羅の下書きしたものをいただいて、点描でも何でもないただの曼荼羅を短時間に描かせていただいたのだけど、それが自分でもビックリするくらい楽しかったです。

 

 

 

f:id:LSM:20170513194813j:plain

 

 

 

こちらはまだ途中といえば途中のままで、点描曼荼羅の下絵をいただいたのに、全然点描でも何でもないことになっています・・・・・・。

 

私にしては、合間にパパッと描いたので、自分の感覚からすると細かな部分が雑だなぁ・・・・・・と思いますが、それもまたよしとして~^^

 

テーマも何もなく、ただ思いつくままに描きました。

 

描いていて思ったのは、こういうのを時間をかけてもっともっと緻密に描いたら楽しそうだなぁ・・・・・・ということ。

 

それにしても、黒の紙に描くのってとっても綺麗で、白いキャンバスに描くのとはまた違った世界観でいいですね。

 

描いた点と線が浮かび上がる感じがいいというか。

 

 

 

 

先日、たまたま見た古代鏡曼荼羅がとっても重なって、こういう世界観もいいなぁ~~~とか。

 

何かを写実的に描くのとはまったく違う世界を体験できて楽しかったです。

 

 

 

シンギングボウルをお聴きいただきながら~~~というのもそれはそれでよかったのですが、ただ集まって絵を描くというのもいいなぁ~~~と思いました。

 

私たちは上手に描くことを求められ、できないと絵を描くことを苦手だと思ったり、苦手意識が出来上がったりします。

 

だけど上手に描く必要はまったくなくて、ただ夢中で描くと自分の中の条件付けのないただただ楽しいという感覚とつながるのだと思います。

 

そして、ひとりで描くのもいいけれど、誰かと一緒に描くことで、違う世界観に触れることがまた楽しいし、誰もがオンリーワンでそれでいいんだな~という感覚になります。

 

ひとりで集中して描くのもいいですが、誰かと一緒に描くことも自分ひとりで描くのとはまた違って、とても創造的で素敵なことですね。

 

 

 

かつての、ただ描くことが楽しかった頃のことを、昔の絵とこの日描いた曼荼羅からこうして思い出したことは、私にはとても大きなことだと思います。

 

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp