f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

時空を越えて如意宝珠を賜りました♪♪♪ ~火と水のエネルギー統合・アルケミーヒーリング~

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

 


 

この間、サイキックアタックについて書きました。

 

 

lsm.hateblo.jp

 

 

その後、お蔭様で~まったく症状がなくなりました♪♪♪

 

ありがとうございます( *・ω・)ノ♡

 

本当に、驚くほどスッキリです♪♪♪

 

 





+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+


※マニアックな内容になってます※


私の身体、エネルギー体に今起こっていることの整理と覚え書きのために書いたものです。


その点、ご理解の上、よろしければお読みくださいね♪♪♪


+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+

  


 

先日のセッションで【大天使ミカエル&メタトロン&ホルスの目】のCo-Create(共同創造)的なヒーリングをさせていただきました。

 

 

lsm.hateblo.jp

 

 

 

その後、こちらの記事をアップしてからなのですが、身体とエネルギー体・・・・・・特に右腕に異変が。

 

頭まで何かとても大きなエネルギーが重なっている感じがして働きが鈍い感じ。

 

要は身体全体・・・・・・いや、肉体とエネルギー体の部分に自分とは異なる波動のものが重なっている感覚なんです。

 

その中でも特に右腕の感覚の違いが顕著でした。

 

物質的な右腕は見た目にはそのままなのですが、自分の感覚的にはパンパン!に膨張している感じ。

 

時折、内部的にチリチリ、ピリピリという感覚が走ります(サイキックアタックのような不快感や痛さはまったくないのですが)。

 

 

 

これは何なんだろう・・・・・・と思って、そこに意識を向けて集中してみていると、柔らかで中性的な穏やかな波動を感じました。

 

美しい水の上にいらっしゃり、左手に蓮の花を持ち、右手は掌からエネルギーを照射しているようなヴィジョンがありました。

 

それは、どこか女神のようであり・・・・・・観音様を想起させるイメージです。

 

西洋的な女神ではなく、星田妙見宮で感じる宇宙でご一緒した天女様の雰囲氣に通じるものがあります。

 

星田妙見宮の天女様は宇宙的なエネルギーなのですが、感じている観音様のようでもあり天女様のような雰囲氣のお姿の方は似ているようでもあるのですが、最初の印象はたおやかな水のエネルギーなのです。

 

それは、これまでにもヒーリングの際に感じたことのあるエネルギーでした。

 

しかし、水だけではなくて火・・・・・・紅い焔も同時に感じます・・・・・・。

  

んーーーーーと、この時はタイムアップでこれ以上は感じることができませんでした。

 

 

 

+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+

 

 

 

少し前に旦那さんから七面山の如意宝珠の水晶を貰いました。

 

実はそれは旦那さんが今から二十年あまり前に一番最初に山梨県にある御山、七面山に登頂した時に手に入れていたもので、買ってからずっと使うこともなく大切に保管していたものなのだそうです。

 

それを結婚してから10年以上もの歳月を経て、今この時に私にくれるといって出してきてくれたのです。

 

如意宝珠を貰った頃から、左手に如意宝珠を持ち、右手に何かを持ってかざすポーズのイメージがずっと出て来るようになりました。

 

それが、蓮の花の中から如意宝珠が出現してくるのです。

 

この間感じた観音様のようであり天女のような雰囲氣をお持ちの方が左手に持っていた蓮の花の中から如意宝珠が生まれてきて変容するんです。

 

 

 

如意宝珠(サンスクリット語ではチンターマニ)は、如意(チンター)が思考、意図を現し、宝珠(マニ)は珠、宝の珠という意味なので「意のままに願いを叶える宝珠」という意味となります。

 

如意宝珠の形というのは、実は丸と三角が組み合わさって出来ています。

 

 

f:id:LSM:20170411095808p:plain

 

 

丸は水のエレメントを示していて、三角は火のエレメントを示しているので、如意宝珠には四大元素の火と水のエネルギーが共存して宿っています。

 

要らぬエネルギーを火により滅却し、水により流し清め、ニュートラルにするというニュアンスも感じられます。

 

陽の火と陰の水という間逆のエレメントが合一している姿からは、潜在的無意識のエネルギーと顕在的な意識のエネルギーの合一を果たすというニュアンスが伝わってきます。

 

顕在意識領域、潜在意識領域の不要なエネルギーを滅却清浄し、迷いや怖れを絶ち切り、より今を生きる方向へと向かうために働くとか・・・・・・。

 

人間意識と神意識の合一、神人合一とか、五次元意識とか・・・・・・名前の如意が示しているように、思いが即形となる、意の如く成ることをこの形状は示しているのだと思います。

 

 

 

七面山といえば、七面天女という呼称で知られる七面大明神の御神域の御山です。

 

七面大明神は七面大菩薩ともよばれます。

 

七面山には母が亡くなった後に、母の御靈を背負い山頂まで登ったことがあるのですが、その時に七面大菩薩の掛け軸を拝見することができました。

 

そのお姿は、確かに菩薩のような女神のような天女のようなお姿だったように記憶しています。

 

そして、調べてみると、七面大菩薩は左手には如意宝珠を、右手には施無畏の鍵をお持ちのお姿で描かれているのです。

 

 

 

f:id:LSM:20170411134848p:plain

施無畏の鍵

 

 

 

だから如意宝珠が七面山山頂で販売されていたのですね。

 

 ※今、売られているか否かは不明です

  かつて私が訪れた時には無かった様に思います

 

 

 

七面大菩薩は安藝の國の厳島神社厳島弁財天であると「身延鏡」に伝承として記されています。

 

七面大菩薩、七面天女本地は吉祥天と弁財天(安藝の國の厳島神社厳島弁財天)と言われています。

 

弁財天はインドの女神サラスヴァティーと同一神で、元は芸術、学問などの知を司るヒンドゥー教の女神であり、後に中国を経て日本に渡り、吉祥天などの性質も取り込んでゆくことになります。

 

吉祥天は繁栄・幸運を意味し幸福・美・富を顕す神とされ、未来には成仏して吉祥摩尼宝生如来(きちじょうまにほうしょうにょらい)になると説かれています。

 

七面大菩薩の本地である弁財天は元々はサラスヴァティーで、サラスヴァティーは川の名前で水を司る女神なのです。

 

そして、七面天女は七面山の山頂にある池にいらっしゃる紅龍の化身であるとされ、紅龍は火を司る龍なのです。

 

七面天女、七面大菩薩も火と水の御力を併せ持つアルケミーエネルギーの存在ということですね。

 

意図の如く成し怖れを取り除く御力を顕し、如意宝珠がそのエネルギーを象徴している七面大菩薩のエネルギー・・・・・・大天使ミカエルと大天使メタトロンの共同創造のエネルギーとはまた違うのだけど、大きな意味での働きとしては似ている部分もあります。

 

 

 

+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+

 

 

 

旦那さんが私に渡してくれた如意宝珠は、私がそのエネルギーとのつながりに目覚める、氣づくために時を越えて遣わされてきたもののようですね・・・・・・時空を越えて遣わすって・・・・・・。

 

前にも如意宝珠欲しいと言っていた時があったのに・・・・・・その時にはそういうのを持っていることさえまったく言わなかったのに。

 

聞くと、大切に仕舞っていたのですが長らくすっかり忘れていたのだそうで、それが最近になって急にフッと思い浮かんできのだそうです。

 

 

 

七面山って今は日蓮宗の総本山久遠寺奥の院がある場所となっていますが、それ以前から修験道が盛んな御山で、役小角とのつながりもある御山でもあるのです。

 

七面山の御神紋は七曜の紋なのですが、この七曜の紋の7つの●は星を表していて、妙見信仰ともつながっているのです・・・・・・。

 

 

http://img2.wikia.nocookie.net/__cb20111204215401/sengokujidai/images/8/8f/Osuga_Mon.png

 

 

「妙見」とは「優れた視力」の意で、善悪や真理をよく見通す者ということである。

 妙見菩薩 - Wikipedia

 

 

 

七面山の山頂付近にある影嚮石(ようごうせき)というかなり大きな磐座に七面大菩薩はお姿を顕されたとあるのですが、もしかしたら影嚮石は星田妙見宮の御神体と同じように中天からの隕石なのかもしれませんね・・・・・・。

 

 

 

 

+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+*☆*+

 

 

 

・・・・・・ここまで自分でキャッチしたり調べたりしたのですが、念のために確認に旦那さんにも視てもらいました。

 

すると、やはり旦那さんにも観音様のような天女のような雰囲氣のお姿のエネルギーが見えるらしく、そのエネルギーと私が重なり合っているのだと言いました。

 

その方は七面大菩薩、七面天女だとキネシオロジーで確認を取りました。

 

もうひとつ、宇宙系のエネルギーがきていて、視覚的に見ると台風の目みたいなのがある円のとても綺麗な白いエネルギーなのだそうですが、それはアルクトゥルスだと。

 

そして、右手は特にエネルギーを行使する側の手だから、そのエネルギーに馴染むための工事中のような感じになっているようで、チリチリ、ピリピリ、じわじわという感覚が起こっているようだと教えてくれました。

 

 

 

昨日まで・・・・・・特に4月8日~10日までの間が一番強烈で、エネルギーがオーバーヒート氣味だったのか、かなりボーーーッとしたり、不意に眠くなったりしていました。

 

昨晩も21時頃には眠くなってしまい、寝てしまいました。

 

今日になってボーーーッとする感覚はなくなり、ようやく馴染んだのだろうな・・・・・・という感覚になってきました。


しかし、猛烈な眠氣はまだ残っています。

 

 

 

10日にセッションにお見えになられた方にヒーリングさせていただいた時にも、中天のエネルギーを顕してくださったのですが、とても長くなってしまいましたので、そのことはまた改めて書きます。

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする