f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

2017年 丁酉年 あけましておめでとうございます♪♪♪

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

 

眞穂乃のブログにお立ち寄りくださり、

ありがとうございます~♪♪♪
 
♪ LOVE ♪o(・∀・)人(・∀・)o♪ JOIN ♪ 

 

 

 

平成29年 丁酉年(ひのととりどし)

あけましておめでとうございます✨?☀?✨

 

f:id:LSM:20170101140142j:plain

 

 

旧年中は当ブログにご訪問いただきまして、

誠にありがとうございました✨☀✨

 

本年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

昨年も色々なつながりに助けられ、

氣づきをいただいた一年でした。

 

そして、

3年ほど続いていたことが終わり、

ひとつの学びが終わりを告げました。

 

自分たちが活動のコンセプトとして

掲げている共同創造(コ・クリエイト)

へと向かう方向性へと向かっています。

 

2017年

よりクリエイティブに生きる方向、

新たなチャレンジへと向かっています。

 

 

 

色々な表現がある中で、

より自分と向きあい表に出してゆくことが

必要な分野であるメディア

インターネットラジオ』で自らの番組を持ち、

パーソナリティとしての第一歩を歩み始めます。

 

ゆめのたね放送局という

ご縁・応援・貢献をテーマに放送を行っている

放送局で自分が一体何を発信したいのか?

 

放送局との出逢いから

番組が始まるまでのプロセスも

とても素晴らしいものでした。

 

しかし、

番組が始まってからの氣づきや体験は、

さらに私を別の次元へと誘ってくれる

のだという理由のない確信があります。

 

そして、

ゆめのたね放送局の共同代表のおふたりの

過去の放送を聴く機会を得て、

私自身の中で新たな夢が

ぼんやりとではありますが見えてきました。

 

それは、

過去から何となくできたらいいなぁ❤

と思っていたことでしたが、

こんな自分には無理だろうと

勝手に諦めていたことでした。

 

それがようやく許可を出せたのです✨?✨

 

自分に許可を出せたからといって

すぐに形になるかどうかはまったく未知で

わかりませんが・・・・・・。

 

内容はまた改めて具現化の方向に

向かいましたら報告します。

 

 

 

インドに行く前後に、

それまでに感じていた違和感や

モヤモヤがハッキリとした形で

顕在化してきていました。

 

そして、

自分たちの意志とは無関係に

その流れは加速し続け・・・・・・

年末に急にあることが終わりました。

 

そのことが起こったことで

私たちは夫婦は色んな意味で

危機的状況を体験することとなりました。

 

そして、

それでもどうしても譲れないこと、

先生という上下関係の立場ではなく

共同創造する仲間とつながって

ゆきたいということを

その一連の流れの中でいつでも

確認させられてきました。

 

これから先、何が起こり、

何が訪れるのか?

 

まったく予測がつかないですが、

ともかく今、この時、

自分の前にあることに丁寧に

真摯に取り組んで行きます。

 

それしかできないですからね。 

 

 

 

丁酉の年ってどんな年なのかを

まとめてみました。 

 

 

 

 平成29年(西暦2017年)丁酉年

 

 

丁酉の年は60年に1度巡ってきます。

 

干支は十二支(子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥)

 の【支】と、十干(甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸)の【干】とで【干支】です。

 

60歳で還暦・・・・・・というのは、一巡して暦が還るから【還暦】なのです。

 

なので、同じ干支の歳は60年に1度しか巡ってきません。

 

丁酉は、五行思想的に見ると丁が【火】、酉が【金】にあたります。

 

五行の(木・火・土・金・水)の5種類の元素の関係性には【相生】と【相剋】があり、【相生】は順に生み出し強めてゆく関係、【相剋】は互いを滅するといいまずか、戦い対立し消耗する関係です。

 

だからといって、【相生】がよくて【相剋】が悪い・・・・・・という単純なことではありません。

 

陰と陽なのでバランスが大切で、この関係性はいい悪いという観点ではなく、それぞれの性質を知ることで、どう行動するのがよいのかを計るためのものだと思っていただけるといいです。

 

f:id:LSM:20170102075701p:plain

 

では今年の丁酉はどうかというと、丁=【火】、酉=【金】なので、

【相剋】の関係性です。

 

【火】が【金】を剋する関係性で火は金属を熔かすので、火剋金(かこくごん)と言われます。

 

数秘術的にも昨年2016年は【9】で結実、終わり、成熟、達成、変容、完成とこれまでの流れの終了の年。

 

今年2017年は【1】で始まり、種まき、創造性の発揮、主体的行動、実行実践の年。

 

何かを始めるのにはとてもいいタイミングであることは確かなのですが、始めるための見極めが極めて大切になる時でもあります。

 

思いつきで何でも始めればいい・・・・・・そういう時ではなく、始めるためにじっくりと熟考したり、信頼の置ける人たちに相談したり、始めることの行く末や行程をしっかりと見据えながら目的を明確にしてスタートを切ることが大切な時のようです。

 

何かを始める時、直感を信じて即断、即決するのもひとつの道ですが、一息入れて冷静にスタートするべきか否かを見極める冷静さを持つこと、周りの人たちに相談を持ちかけて妙案を捻出することにより、さらに状況が開けやすくなります。

 

決断を後で振り返った時、「あの時もっとよく考えていたら・・・・・・」とならないように、悔いのない選択をすることが必要です。

 

自分自身を信じることはとても大切なことですが、過信は禁物です。

 

過信はせずに冷静に状況を見ながら決断すること、周りを巻き込みつつ力を上手に使い融和しながら進むことが大切な要素となってゆくでしょう。

 

 

 

善くも悪しくも

この年にスタートしたことは、

大きく発展します。

 

この年に始まり発展するものは

ひとつの大きな流れやムーブメントを

作り出します。

 

しかし、

それはやがては役割をまっとうし

終わってゆく運命であることを

念頭に置いておくことが必要・・・・・・

ということです。

 

【流行りものは廃りもの】

という言葉がありますが、

大きく劇的に発展したものは、

その終焉もまた急激に訪れ、

時代の流れの変化に対応する

ことが難しくなる・・・・・・

そういう見方もできます。

 

すべてのものは

緩やかか急激かは別として

必ず変化してゆきますから、

それは当たり前のことなのですが、

人間はやがては終わりがくることを

見据えることを忘れがちで、

永続すると考えてしまう生き物です。

 

【私たちは常に変化している】

 

このことを頭に入れておくことが

必要だということかもしれません。

 

 

 

いずれにしても、

私たちはよりマスターマインド

(自分自身が自分の人生の主人公

であるというマインド)

で自分の人生の主人公として

生きることが求められていますからね。

 

私も丁酉の内容は心に留めつつ、

楽しみながら色んなことを

進めてゆきたいと思います♪♪♪

 

皆様もぜひご一緒に

ワクワクを更新し続けましょう(*^〇^*) 

 

 

 

纏まりなくて申し訳ありませんが、

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

 

眞穂乃-MAHONO-(*^O^*)

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

ゆめのたね放送局より

2017年2月

ラジオパーソナリティデビューいたします!

応援よろしくお願い致します♪♪♪

 

眞穂乃~mahono~ 

 

 

 



 

 

 

 
広告を非表示にする