f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

悪口や悪意を直接向けられた強烈体験!~しかし感謝しかないし、究極ね!~

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

 

眞穂乃のブログにお立ち寄りくださり、

ありがとうございます~♪♪♪
 
♪ LOVE ♪o(・∀・)人(・∀・)o♪ JOIN ♪ 

 

 

 

 

クリスマスの夜に出先であった出来事。

 

20代の金髪とか茶髪のヤンチャなお兄さんの集団と、とあるお店で鉢合わせになりました。

 

あっ、何か嫌な感じだなぁ・・・・・・と相手の氣配を感じたその時・・・・・・そのお兄さんたちが私の方を見ながら明らかに周りに聞こえる音量の声で、

 

「ゴリラがおるやん!」

「ゴリラおばはん!」

「クチビル分厚っ!」

「たらこ、たらこ~」

 

と、明らかな悪口をこちらを見ながら言ってバカにしてニヤニヤと笑っていました。

 

!!!

ビックリしました・・・・・・(((・・;)ナンダコノヒトタチハ

 

ビックリし過ぎて、一瞬何が起きたのかよくわからなかった位です。

 

 

 

まず、いい年になってこんなことを口に出して直接的に相手をからかいながら言う人がいることにとても驚きました。

 

そういう輩に出逢ったのは人生初のことでした。

 

私ひとりだったこともあり、女がひとりで6人位のヤンチャなお兄さんの集団に立ち向かうのも怖いし、周りにも人がいるし揉めたら迷惑だろうなぁ・・・・・・という思いもあり、まったく相手にせずにだから何?みたいな素の顔、無表情で知らん顔して相手にせずにその場から離れました。

 

・・・・・・確かにね、綺麗な顔ではないよ。

 

ゴリラ顔なんだろうけどさ・・・・・・

 

クチビルはアナゴさんみたいだけどさ・・・・・・

 

他人のことをそんなふうにしか言えない彼らは、何て心が貧しいのだろう・・・・・・

 

そういうことを恥ずかしいことだとまったく思わない無神経さ、無知、人間的な精神の欠落・・・・・・

 

どうしたらそんな人間に育つのだろう?と思うと、そういう教育しか受けていない彼らが逆に可哀想だな・・・・・・とも思いました。

 

 

 

私だって出来れば綺麗にべっぴんさんに生まれたかったですよ。

  

最近はFacebookでも顔を出していますが、綺麗ではない、どちらかというと不細工の部類に入るであろう自分の顔を本当は晒したくなんてありませんでした。

 

けれど、色々な訳があって公開するようになったのは割と最近のことです。

 

 

 

幼少の頃はまだよかったけれど、小学校に入った頃から色々あって、コンプレックスを感じるようになりました。

 

特にクチビルはサザエさんの登場人物のアナゴさんみたいだと思い、自分でも本当に大嫌いでした。

 

小学校の頃に転校した先の学校でいじめにもあったことがありました。

 

顔のことや人格的な攻撃を受けて、その当時はとてもとても傷ついていたのですが、誰にも打ち明けることができなくて。

 

親にも誰にも言えなくて、ずっとひとりで抱え続けて、無理に笑っていたので、早々に心が死んでいました。

 

大人になっても、容姿に関してコンプレックスを感じることは多々ありました。

 

コンプレックスを持っているので、そういうことがわんさかやって来る・・・・・・そういう感じでした。

 

しかし、そんなことを氣にしていると思われるのも嫌だし、実際、氣にしてもどうにもならないし仕方がないことなので、氣にしていないフリをして、見ないようにしてコンプレックスを隠し続けて、他の部分で負けないように頑張り続けてきました。

 

容姿は整形でもしない限りはどうしようもないけれど、他のことなら頑張ればどうにか抜きん出ることが出来るのではないか・・・・・・そう思って頑張っていました。

 

そうするうちに、少しずつコンプレックスの根源となっているものに氣づきはじめて、かなりの部分を払拭できたと思っていました。

 

でも完全に払拭できていた訳ではなく、コンプレックスは奥深くに燻り、残り続けていました。

 

けれど旦那さんと出逢い、私を容姿の問題ではなく丸ごとすべてを受け入れてくれたことで、自分のことをようやく受け入れて認めて、ようやく好きになれたのです。

 

 

 

今回、お兄さん方の悪口があまりにド直球過ぎて、ビックリし過ぎてさすがに隠せなかったみたいで、まだ残っていた過去の感情がドバッと一氣に湧き出て来ました。

 

あぁ、なるほどね。

 

これを手放すタイミングに来ていたということでしたか・・・・・・

 

しかし、もう少しやさしくお伝え願えないでしょうか?

 

と、思わずクレームを入れたくなる様な今回の出来事でした。

 

 

 

 

しかも・・・・・このタイミング。

 

これから人前に出て行こうとしている矢先に・・・・・・人前に出るようになれば、色々な人がいる訳なので、怖いよ~~~と、マインドがささやくのですね。

 

人前に出るともっと怖いことが起こるかもよ~~~今なら止められるよ!ってマインドがささやかに抵抗しています。

 

かつての・・・・・・昔の私なら、恐らくですが・・・・・・

 

「やっぱりそうやって私みたいなのが表に出ようとするからこうなるんだ!うわーーーん!嫌や!!!もう!こんなあり得ないことを言われるなんて・・・・・・。人前に出てゆけば、また誰に何を言われるかわからないし・・・・・・。怖いし・・・・・・。嫌や!!!無理!だからやっぱり引っ込んでいようよ・・・・・・誰の目にも触れずに引っ込んで目立たずにいれば、そんな目に遭わなくて済むんだから!表に露出してあり得ない誹謗中傷を言われて傷つくリスクがある位なら、表になんて出ずに日蔭に隠れてじっとしていればいいんだよね・・・・・・。そうしたらそんな悲しい思いをしなくてすむじゃない。わざわざそんな思いをするかもしれないことをしなくてもいいじゃない。今までどおりでいいじゃない!私なんかの話を聞きたいと思う人なんて本当はいないかもしれないのに・・・・・・。というか、誰もいないでしょ!」 

 

と、エンドレスにこれ位はマインドがもっともっと盛大にぶつぶつ言って、ずっとザワザワし続けていたと思います。

 

 

 

今回のことは不意に起こったことで本当にビックリしました。

 

ああいった類いの人たちを相手にして同じ土俵に立ちたくはないよなぁ~というのもありました。

 

しかし、何も言い返せなかった自分自身も情けないな・・・・・・という思いも正直少しありました。

 

 

 

まぁ~でも、その人たちからゴリラとか、たらこクチビルとかに見えていたとしても、だからどうだというの?

 

痛くも痒くもないのよ!私は。

 

それに、心から通じ合っている旦那さんがいることで助けられている部分もあるかな。

 

そして、この出来事の後、自分のありのままを、そのまま受け入れてお付き合いできる人たちと繋がってゆきたいという思いがさらに一段と強くなりました。

 

 

 

自分でも驚きましたが、この時、氣持ちが切り替わるのがものすごく早かったのです。

 

そんな他人のことを平氣で意図的に傷つけようとする輩の言うことを鵜呑みにして氣にしても仕方ないことです。

 

というかね、彼らには悪いけれど、残念ながらそれ以上氣にできなかったんです。

 

自分でも驚きでしたが・・・・・・ここまでの直接的な攻撃を受けても、彼らの悪意のエネルギーを全然受け取れなかったのです。

 

そして、こちらが受け取らないので残らない。

 

相手の悪意をまったく受け取らずに一切残らないってすごく幸せなことだな~~~と思います。

 

むしろですね、その、子供の頃の傷ついた感情エネルギーがお蔭様で浮上してきて、それを受け止めて感じ切ってしまうと何も残らなかったというね。

 

だから、強烈な体験でしたが、色々なことがわかったので、逆にとてもありがたかったのです。

 

だって、そんな彼らがいなければ、その過去の痛みや傷は浮上して来なかった訳なので。

 

そういう役回りで私の人生ドラマに出演してくださったということなのですから。

 

それに、こういう体験ってラジオなんてしていたら極上のネタじゃないですか???


なかなかないですよ~~~こんな大人になって直接的にゴリラとかたらこクチビルとかわかりやす過ぎる悪口を面と向かって言われることなんて。

 

美味し過ぎます!

 

ゴリラとたらこクチビル~いつか話すネタにしよう^^

 

・・・・・・そう思っている自分にビックリです。

 

 

 

今は、ただそういうことがあったな・・・・・・みたいな感覚で、ただ起こったことを事実ベースで見ているだけです。

 

これだけ直接的に傷口に塩を塗りつけられたのに、その様に在れるのは、自分にとって本当に大きなことです。

 

ここまであからさまに侮辱されたのに、相手から投げられたそのエネルギーを一切受け取らなかった・・・・・・受け取れなかったので・・・・・・

 

受け取らなかったエネルギーは、当然のようにご本人に還ってゆくだけです。

 

こういう自分の変化を現象として見せていただけるとは、本当にありがたいです。

 

 

 

彼らは私が悪口を聞いて落ち込むのを見て、さらに笑い者にするのを待っていたみたいでしたが、残念でしたね。

 

そのまま早急にスルー致しましたので、すべてご自分たちでお受け取りくださいませ♪♪♪

 

なかなか強烈な体験でしたが、自分が一切揺らがなくなっているのがよくわかったのでよかったです。

 

 

 

時に宇宙さんの見せ方はなかなか強烈なこともあります。

 

ちょっとドSかもしれない・・・・・・って時がありますが。

 

このように実は知らない間にバージョンアップしているよ!というのを体感としてわかるように氣づかせるために強烈体験が来ることもあります。

 

人間的ないい悪いの感覚で起こったことをジャッジしてしまうと、私に起こったことなんて、単なる悪口を言われて侮辱されて・・・・・・最悪・・・・・・という体験だと思うでしょう?

 

ゴリラとかたらこクチビルとか相手に直接言うなんて、完全に悪口だし悪意でしかありませんからね。

 

 

 

実際、大半の人がいい悪いをベースにした捉え方をしているのではないかと思います。

 

けれどね、起こったことの捉え方、見方を変えると、まったく違う景色が見えてくることもたくさんありますよ。

 

今この時、何か残念に思うことや強烈!な体験がある方も多いと思います。

 

そうしたことが手放しと確認のために起こることも多々ありますよってことです。

 

起こったことを否定的な観点で捉えないで、肯定的な観点で捉えて見るようにすることが大切です。

 

 

 

私なんて、ゴリラとかたらこくちびるとか・・・・・・散々ですよ、本当。

 

でもね、ゴリラって言われても、たらこクチビルって言われても、そのお相手様がそう思われることは私には変えようがありません。

 

そして、お相手が悪口や悪意を向けることも自分にはどうすることもできません。

 

けれど、その起こったことをどの様に捉えるかは自分次第なのですよ。

 

「あぁ、そうですか。あなた様はそう思われたのですね。畏まりました!ではっ☆」

 

って、発した悪意を一切受け取らずに完全スルーするだけです。

 

そこで何か自分の中の過去の感情エネルギーが動いて手放せそうなら、お相手ではなく自分の内側のエネルギーに意識をフォーカスすればいいだけですよ。

 

ここでお相手の方に意識をフォーカスすると、おかしなことになるんで。

 

 

 

言った相手のことは~知らん。

 

そんなんは放っておいたらいいですよ。

 

自分が発したことの責任は、ご自分でどうにかされればいいことなので。

 

けれど、やっぱり感謝の念が湧いてくるから不思議です。

 

無理にそう思おうとしているのではないですよ。

 

けれど、そういう役回りをわざわざ演じて教えてくれてありがとう!なんですよ、究極ね。

 

勝手に感謝が溢れるのです・・・・・・。

 

でも、それは無理にそう思おうとして思うことではなくて、自然に湧き出てくるものなので、そう思えなければ思えなくてよくって。

 

知らん!そんな人の後々の末路は!でいいと思います。

 

 

 

悪口とか悪意って、ぶつけられた側が受け取らなかったらご本人にエネルギーがリターンしてゆくのね~というのをありありと見ることができたのも、今回大きな体験かもしれません。

 

そういうことですので、悪口をついつい言ってしまう方や悪意を持ちがちな方はお氣をつけくださいね。

 

お相手が受け取らなければ、ブーメランのように、ご自分に結構迅速に戻ってきますよ~~~(*^^*)

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

ゆめのたね放送局より

2017年2月

ラジオパーソナリティデビューいたします!

応援よろしくお願い致します♪♪♪

 

眞穂乃~mahono~