読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

自分の人生のマスターは他ならぬ自分なのですから♡

 

 

 

♪Art Creation with Singing Bowl♪

♪好き~にお絵描き × シンギングボウル演奏WS♪

 

2017年5月11日(木)

10:30~16:30 

 

lsm.hateblo.jp

 

限定5名様 ⇒ 残枠名様です♪♪♪

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

 

眞穂乃のブログにお立ち寄りくださり、
ありがとうございます~♪♪♪
 
♪ LOVE ♪o(・∀・)人(・∀・)o♪ JOIN ♪ 

 

 

 

ある時、セッションを受けにいらした方が、とある有名チャネラーさんから

『誰に聞かなくても、自分がマスタークリエイターなのだから、これからは誰かに聞かなくてもいい、頼らなくてもいい』

と言われていたらしく・・・

私がセッションの時にお伝えした

「自分で道がわからなくなったら、道を俯瞰してわかっている人に聞けばいい」

という言葉に大変驚き、

「誰かに聞いてもいいんですか???」

と驚きながら仰っていました。

 

・・・言葉で伝えるって難しいですね。

 

ご本人にお伺いした訳ではないのでわかりませんが、きっと、そのチャネラーさんが仰りたかったことは、「聞かなくてもいい」ということではなく、もし誰かのアドバイスやメッセージを聞いたとしても、それを受けて生きるのは自分なので、決めるのは自分自身である・・・という意味のことなのではないかなぁ・・・と思いましたので、そのことをお伝えしました。

 

誰かの言葉やメッセージ、アドバイスを丸呑みにしたとしても、それを行っての結果については自分自身が受け取らなければならないのです。

誰も責任は取ってくれません。

それを選んだ時点で、自分がそれを選ぶという選択をしている責任がある、その選択によって自分の宇宙を創造しているということなのです。

 

それは誰の言うことも聞かなくてもいいということではなくて、聞いてもいいけれど周りの人たちや信頼できるチャネラーさんやカウンセラーの言葉を自分のハートの声よりも上位に置いてしまい、その言いなりになったり上下関係的な支配を受けてはならないですよ、ということです。

 

そして、何を選ぶにしても自分の宇宙のマスタークリエイターとして創造には自由と責任があるので、無意識での選択や発言、心の思い癖なども大きく影響しているのだということを自覚すること、氣づいてゆくことが必要だということです。

 

誰かの意見を聞いてもいいし、聞かなくてもいい。

誰かのアドバイスを受け入れてもいいし、受け入れなくてもいいんです。

すべて丸呑み鵜呑みではなくて、自分のハートにちゃんと問いかけて、ご自身の答えとしてそれを選択してくださいね、ということです。

 

そういう選択をしてゆかなければ、いつまで経っても筋力はつきません。

そう、心の筋力です。

 

何時も誰かの言葉や意見をそのまま自分の意見のようにして生きているのは、歩行器に乗ったまま歩いているようなものです。

そうして歩行器だよりで歩いていては、いつまで経っても自分の脚でしっかりと歩くことはできません。

で、もういい大人になっているのに自分の脚で歩くことをしないで、歩けないのは○○のせいだ!と人に責任転嫁している状態・・・それが、他責で生きている状態なのです。

歩けないのは、既に大人になっていて自分の脚で歩くことができるはずなのに、自分が歩行器から降りて自分の脚で歩こうとしないからです。

最初はふらつきながらでも、歩き始めれば次第に筋力がついて、自分で歩けるようになります。

それと同じように、自分で自分の人生の責任を持つこと、自分の選択は自分に責任があるんだと氣づいて、自覚して生きるようになれば、次第に自分の選択を信じることができるようになるのです。

 

最初は自分事として自分の選択に責任を持つことは恐ろしく感じるかもしれませんね。

しかし、考えてもみてください。

誰かの意見というのは、その人の宇宙基準でお話していることがほとんどなので、その意見を鵜呑みにしている状態の方が余程恐ろしいことですよ・・・本当に。

その人の宇宙ではそれが最高最善なことかも知れませんが、それが必ずしも自分にぴったり当てはまるかどうかはわかりません。

魂の経験値の違いや設定の違いなどがあるので、必ずしも今の自分に一致することばかりではないので。

宇宙には正解・不正解ってなくて、あてはまることもその人の段階に応じて違っているものなので、根本の所は同じであっても、詳細は違っていて当たり前なんです。

他の方の経験から得たことや発言などは鵜呑みではなく、自分にはどうなのかな、当てはまるのかな?とちゃんと精査する癖をつけることが必要なのです。

 

すべてを自分事として自分の選択を信頼することは最初はとても不安なことかもしれません。

誰か自分より偉い人、よくわかっている人の意見を黙って聞いていれば楽だし、もし違っていても自分を責めなくてもいいと思うかもしれませんね。

けれど、失敗しながらでも自分で選んでいるんだという経験を積んでゆくと、次第に自分の選択を信じることができるようになってゆきますし、自己信頼が強まってゆくのです。

 

自分の心のセンサーの感度を信頼するためには、失敗を怖れずに体験することです。

自分の心はワクワクしてそれをやればいいよとお知らせするのに、頭はそれはちょっと・・・まだ準備が・・・とか、そんなの自分には無理に決まっている・・・と足止めをしようと必死です。

けれど、その足止めしようとするマインドの働きを振り払って前に進む勇氣を出すことで、自分にはできない・・・無理・・・と思っていることが、単に自分の思い込みだったりすることに氣づけるようになります。

 

前に進む勇氣を出して実際に進み出すことは、自分の人生なので自分が決めて行動しなければ他の誰にもできないことです。

自分の人生で自分しかできないことなのです

周りは・・・どんなに優秀なチャネラーやカウンセラーであったとしても、こういう道がありますよ、こういう方法がありますよ、とお伝えすることはできたとしても、最終的にそれを受け入れるか否かを決められるのはご本人のみです。

だから、人間ってすごいというか・・・素晴らしいんですよね。

ひとりひとり違う宇宙を持っていて、その創造を担っている・・・それぞれがそれぞれの宇宙のマスターなので、他の人の体験の素晴らしい部分は学びながらも、自分の人生は自分でクリエイトすることを楽しむことができます。

 

それって、本当に素晴らしいことですよね

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

ラジオパーソナリティのトレーニング中です♡
応援よろしくお願い致します♪♪♪

 

眞穂乃~mahono~