f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

伝えたいことはハートにちゃんとある♪♪♪

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 


眞穂乃のブログにお立ち寄りくださり、
ありがとうございます~♪♪♪

♪ LOVE ♪o(・∀・)人(・∀・)o♪ JOIN ♪

 

 

 

 

www.yumenotane.jp

 

 

先日、

ゆめのたね放送局パーソナリティへの道的な

Facebookページを思い切って

立ち上げたのですが、

『いいね!』を押してくださった方が

何と100名を越えました。

 

 

 

眞穂乃~mahono~

 

 

 

お友達の皆様、ありがとうございます!

(っ´∀`)っ゚.:*゚:.。:.☆ Special Thanks ☆

 

お友達でなくても『いいね!』を押して

いただけるはず(多分)なので、

もしよろしければお願いしま~す!

 

 

 

時々、ふと我に返って冷静になり、

私、何でここまでやっているんだろう???

と思うのだけど・・・

 

ラジオのパーソナリティになること自体が、

これまでの自分なら絶対にやらないことに

チャレンジしている訳なので、

恥ずかしいとか人にどう思われるとか・・・

そういう次元のことをぶっ飛ばしてやろうと

思っているんです!

 

恥ずかしくって・・・って、

今さら自分を守ってどうするんだ???

どうしたいんだ???って話ですよね。

 

 

 

さてさて~~~

私はゆめのたね放送局で

パーソナリティとして一体

何をするのでしょうか?

 

・・・何なんでしょうね?

 

ゆめのたね放送局の愛言葉が

 

【ご縁・応援・貢献】

 で人の夢を応援するラジオ!

 

ということなので、どういう形で

 

 誰かを応援したりご縁をつなぐことができるのだろう?

 私の個性を生かしつつ貢献することができるのだろう?

 

ということになるのだと思うのですが。

 

番組はもちろん

自分だけで作るものではありませんが、

まずはパーソナリティの基本コンセプトが

しっかりとなければ成り立ちませんよね。

 

説明会でお話を聞いていると

番組の形態は色々で、

ゲストさんをお呼びしてという

スタイルもあり、

自分の興味のあること好きなことを

ただひたすら語るというスタイルも

それはそれでありらしいです。

 

パーソナリティって言ったら、

おはようパーソナリティ道場洋三です

(関西の人しかわからないな・・・)

位しか思い浮かばない私って・・・

うーーーん。

 

放送を通じて私にできることって

一体何なんだろう?

って真剣に考えると・・・・・・・・・

伝えたいことって、結局はね、

みんな何があっても大丈夫なんだよ

ってことかなぁ・・・と思います。

 

本当は何があっても大丈夫。

私みたいな劇辛人生を歩んでいた人でも

こうやって楽しく生きているんだから!

って。

 

いいとか悪いとかって

勝手に自分で決めているけれど、

そういう辛く感じる体験たちは色んなことに

氣づくためのギフトなんだよ~~~

ってことをたくさんの人に伝えたいです。

 

 

 

そのために、

私の過去の体験を振り返り

整理してみようと思いました。

ここにも私ってどういう人?

どういう経歴の人なのか?

ってまったく書いていないので

いい機会かな~って。 

 

 

 

私が体験してきたこと、今生のプロセスを

かなり端折ってざっくり書いてみると・・・

 

 

◆■◆ 眞穂乃の今生 ◆■◆ 

 

0~10代

バカみたいに抑圧され続けていました

母親が『ねばならない』病だったので、

自由人だった私はギュウギュウに抑圧・・・

心が死んでいたと思います

小学校4年生の時に転校

 ⇒田舎の学校でいじめにあう

人対人の衝突事故により目の焦点がズレる

 ⇒3週間余りの入院と半年間の通院

 

20代前半

あまりに抑圧され続け過ぎて

自分で何をどうしたらいいのかわからない大人に

仕事を辞めたいと懇願しても母親に止められ続け、

人生を悲観的に感じ常に死にたいと思い続ける・・・

この頃の唯一の救いは

イチローの試合を直接球場に観に行けていたこと

イチローのお蔭で生きていたのかも知れないです

 

20代後半

自立して家から出ようとしたら母が難病になり、

5年間を仕事と家事と病院通いに捧げることに

病氣・闘病を通じて母親との関係性が改善

すべてのものとつながっている体験(見性体験)

 

30代前半

母の死を期に母の供養と先祖供養をすることに

明石から丹後まで毎月通うことに

プレアデスで一緒だった住職との出逢い

スピリチュアリティに触れ導かれる

ひとりで暮らすためのマンションを購入

旦那さんとの結婚

会社での職場転換により多様な経験を積む

 

30代後半

旦那さんの離職

整体業の開業

ディクシャとの出逢い&インド行き

自身の退職など人生激変

 

・・・現在に至る

 

 

 

30代になるまでは

どこにいいことがあったの???

っていう位、ずっと

どん底★暗闇人生だったんです。

 

こういう状況の中でも光明を見出すことが

できるかどうかを試されて続けていた

かのような・・・。

 

20代半ばの母の病氣の発症の頃から

特に顕著になってくるのですが・・・・・・・・・

内面の認識が変わる毎に状況や環境が

一変し続けました。

 

当時、スピリチュアルのことなど

何も知らなかった私が、

絶対に偶然ではない!

と感じざるを得ないような・・・・・・

シンクロニシティが次々に起こりはじめて。

 

今思えば、氣づいて!

というサインだったのですね。

 

当時の私は幼少の頃からの

抑圧&制限のために、

絶賛感覚閉鎖中&ネガ思考全開・・・

だったので、

再び自然な状態に戻ってゆくために・・・

自分の感じていることを信じるために・・・

見える形で色々なことが起こり続けた

感じです。

 

 

 

当時はとんでもなくやさぐれていたし、

どうせ自分なんて・・・って

いつも思っていて、

人生を諦めていて・・・

自分の可能性なんて

とてもじゃないけれど信じられないし、

恵まれない(と思っている)自分を

まるで悲劇のヒロインか何かのようにして、

いつでも自分は悪くなくて・・・

環境や世界が悪いんだと勝手に

思い続けていました。

 

今考えたら本当に・・・被害妄想女子でした(爆)

 

四半世紀もの長い間、

そんな感じでずっと無氣力な状態で

何となく生きていたんですよね・・・

もったいないことに。

 

自分が犠牲になれば丸く収まるし、

私はきっとこの家の奴隷になるために

生まれてきたんだ・・・

とさえ思っていた位だったのです。

 

だけどね、母が病氣になった時にも

最初は自分ばかりこんな目に遭うなんて・・・

と悲劇のヒロイン的に思っていたのですが、

病氣の母と触れ合ってゆくうちにね・・・

段々と氣づいてきたんです。

 

病氣って自分が創っているよね・・・って。

 

だとしたら、

自分の拗ねたような態度、認識が現実に

投影されているんじゃないか・・・って。

 

母の病氣だけでなく、

この頃会社で一緒にいた人たちからも

学びました。

 

上司の男尊女卑的な考えや扱い、

セクハラなどにとても悩まされていました。

そんな環境の中で、

報われなさや情けなさを嘆き悲しみながら

悪口を言って憂さを晴らす人たち。

時に自分も現実の辛さを

紛らすために加わって憂さ晴らし的に

おつきあいをしていたのですが、

氣づきをきっかけに加わることを

一切止めました。

 

こういう輪に本意でなかったとしても

加わっているだけで影響されていることが

わかってきたからです。

 

そして、

今までの自分だったら人からどう思われるか

わからないから絶対に選ばなかった選択・・・

人前に出ることをあえて

やってゆくようになりました。

 

すると・・・不思議なんですが、

人生の流れが変わってきたんです。

 

最初はザワザワしまくりで怖かったですよ。

だけど勇氣を振り絞ってやってみると、

できないと思っているのは思い込みで、

自分が思っている以上に

全然できちゃっているし、

もちろん責任はあるけれども、

その責任すらもむしろ楽しいんだなぁ~って

はじめてわかってきたんです。

 

自制している頭の考えは、

自分を変えないように現状に留め続けようと

必死で抵抗するのだけど、

その抵抗を、枠を越えてゆくと、

実は楽しくおもしろいことが

待っていたりします。

 



人って変われるんです。

 


変われるというのか、

人間はむしろ望んで人生の体験をするために

変化・変容を肉体を持って楽しむために

生まれてきていることが段々と

わかってくるというか。

 

ずっと生きているのか死んでいるのか

わからないようなもったいない

四半世紀を生きていた私でも、

生まれ変わって楽しく生きているんです。

 

人っていつでもそう思った瞬間から

変わることができるんだよ~~~

ってことを伝えたいな、と思いました。

 

自分が思い込んでいる枠から飛び出すと、

見える景色が変わってくるのです。

 

 

 

・・・色々、出てきました。

 

かなり昔に

とあるスピリチュアルカウンセラーさんから

 

『もう一歩踏み出したいけれど

 踏み出せない人の後押し、

 橋渡しをするようですよ』

 

・・・と教えていただいたことがあります。

 

そのことを、ずっと忘れていたのですが、

今朝ふっと頭によぎりました。

 

おぉ~~~♪♪♪

そうだ!そうだ!そうだった!!!

 

心の奥底にはあったのだけど。

もしラジオでそういうことができたら

とっても素敵!

 

今、現在ご活躍されている方の

メタモルフォーゼな体験などを

お話していただけたら~

とっても素敵だなぁ~~~

 

また、

これからさらにメタモルフォーゼ

するよ~~~!

という方の決意とか熱意とか想いを

お聞きできたらいいな

 

実際はいいとか悪いとかは何もないし、

変化・変容って実は全然怖くないよ~~~

っていうメッセージをラジオを通じて

発信できたらとっても素敵

 

まだひらめきの段階ですが、

自分の活動の軸とも合致していて

いい感じです♪♪♪

 

 

そういえばマヤ暦の鑑定でも

夢を語ることがエネルギーになる人

というようなニュアンスのことを

言っていただいた記憶が甦ってきました。

 

 

 

私は今まで本当にたくさんの人の愛を

受け取ってここまでやって来ました。

今までたくさん受け取ってきた愛を

自分は一体どれ位返せているのだろうか・・・

と考えた時、

まだまだ抑制している感が否めないかな・・・

 

出し惜しみをしていた訳ではないのだけど、

AG佐藤大輔さんや岡田尚起さんの

ゆめのたね放送局にかける強く揺るぎない

情熱を拝見していると、

自分はまだまだ本当の全力では

なかったのかもしれない・・・

どこかでブレーキがかかったままだった・・・

と考えさせられます。

 

もちろん、人それぞれ個性がありますから、

おふたりと同じように・・・

ということではありませんが、

おふたりに触れていると生き方に

大きく触発されます。

 

だから私も、

もっともっと全力で愛を表現したい

と思いました!

 

他にも氣づいたことがあるのですが、

それはまた書きますね~

 

 

 

あっ☆

 

Shining Star Blossom

 

 っていいな~~~って今、

やって来ました♪♪♪

 

いや・・・何で英語???

 

 意味は

 

A SHINING STER

『輝く星』

 A shining starの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

 

BLOSSOM 

『 (特に果樹の)花、花、開花(の状態)、花時、(成長・発展の)初期』

 blossomの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

 

輝く星が花咲く時~的な???

雰囲氣いいなぁ~~~いいなぁ~~~♪♪♪

 

 

これについてもまた改めて書きますね!

 

 

 

 

f:id:LSM:20161025185115p:plain

 

 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 



 

 

 

 

 

眞穂乃~mahono~

 

 

 

 

 

広告を非表示にする