読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

ゆめのたね大学での学び ①最も大切なものの欠如

 

 

 

♪Art Creation with Singing Bowl♪

♪好き~にお絵描き × シンギングボウル演奏WS♪

 

2017年5月11日(木)

10:30~16:30 

 

lsm.hateblo.jp

 

限定5名様 ⇒ 残枠名様です♪♪♪

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

眞穂乃のブログにお立ち寄りくださり、

ありがとうございます~♪♪♪

 

♪ LOVE ♪o(・∀・)人(・∀・)o♪ JOIN ♪

 

 

 

またまたゆめのたね関係の内容になるのですが~

 

f:id:LSM:20161022192148j:plain

 

 

 

私には綺麗な所だけをお見せするというのが、どうにも性に合わないので・・・

 

いや、いいんですよ。

 

キラキラ☆ハッピー♪♪♪な部分だけをお見せして、私ってパーソナリティデビューして、キラキラしていてとっても素敵でしょ?って演出しても。

 

新たな自分を打ち出してプロデュースしてゆく、それもひとつの道です。

 

そういう人がいたとしても、それはそれでいいのだと思うのですが、私はどうもね・・・私にはそういうスタイルは合わないので。

 

どうせならば、思い切ってね、めっちゃ格好悪いんだけど、私の氣づきや変化の過程をすべてお見せしながら進む道を選択しようと思います。

 

それって私の原点なのです。

 

どうしてそういうことをするかというと、それが後々とんでもなく力になるっていうのを経験上、知っているから。

 

 

 

メタモルフォーゼ

 

私がこのゆめのたね放送局とかかわることでどういう変化を遂げるのか?氣づきを得るのか?を、ここで公開してゆこうと思っています。

 

で、私がパーソナリティとなってデビューし、成長してゆくことから逃げないようにね^^

 

退路を断つという・・・宇宙よぉ・・・(泣)

 

 

 

講習がはじまるまでは、卒業しても番組持つのはもっともっと後でもいいや~って思っていたので、通っていることも、何もかも隠す氣満々だったのですが、どうやら天はそれを許してはくださらなかったようでして。

 

早々にバレてしまいましたので・・・潔く諦めて、格好悪い部分も何もかも晒すことを決めました。

 

でもって、この人めっちゃ泥臭くって格好悪いけど、何か応援したいなって思っていただけるように成長したいと思っています!

 

どうぞよろしくお願い致します☆

 

 

 

 

 

ゆめのたね大学では

自分自身の放送を聴いて、氣づきを文字にアウトプットする課題があります。

 

自分のものであれば転載してもいいという許可をいただきましたので、アウトプットしたものを、こちらに転載致します。

 

 

 

10月21日の第1回の補講の帰りに、タイミングよくアップされた13期生の方々の収録した音源をすべてお聴きしながら帰ることができました。

 

みなさん当然はじめての収録の筈で、3~4名で5分前後の時間の中で自己紹介やこれからゆめのたね放送局でやりたいことについて、短時間で決めた台本に則ってお話しされている訳ですが。

 

お聴きしていて氣づいたのは、ラジオってすごくその人の内面が伝わるんだということです。

 

その人のキャラって、あんなに短時間のお喋りの中でもあれほど明確にはっきりと出てるんですね………驚愕でした。

 

特に普段からはっきりと明確にキャラ設定がある人は、いいとか悪いとかの問題はともかくとして、しっかりとキャラが確立されており出来上がっているので、それが確実に聴いている人に伝わるんです。

 

それは、生き方…その人の信念やコンセプトみたいなものがしっかり伝わるということで。

 

キャラ設定という言い方より、自分の信念とか基本コンセプトがしっかりあるかどうか…という方がしっくりくるかもしれません。

 

すべての収録を聞かせていただいて感じたのは、お話が上手とか下手とかそういうことを越えて、みなさんしっかりとご自分のコンセプトがあるな…伝えたいことがあるんだな…それをしっかりと話せているな…すごく伝わるな…と思いました。

 

それが伝われば、技術的なことは後からついてくるんだろうな…とも思いました。

 

それに対して、私はこういうことを伝えたい!という思いがあって、この度の講習に参加したのではないということもあるのですが、薄っぺらい感じがして、何だろう………熱を感じないというのか。

 

自分は何て空っぽなんだろうか…とか、色々な考えが巡りました。

 

自分の収録分を聴いていて思ったことは、そつなく話している様だけれど、ただそれだけで………全然響かないな………これでは相手に伝わらないだろうな………ということでした。

 

自分の信念…人生に対する強い信念や魂からの叫びのような…パッションというか。

 

こういうことを私は伝えたいんだ!という、伝えたいと思う心、想いが私には決定的に欠けている感じがしています。

 

それは、私の人生において、人に伝えることに対する意識そのもので、これまで人とぶつからないように、上手く話す、そつなく話すこと、相手の魂に届く言葉よりも傷つけない言葉を選ぶことに無意識に主体を置き続けてきたからなのです。

 

それが悪いということではないのですが、人に見えないものを見える化して声だけで伝える時には、相手に熱…パッションが伝わらなければ、心に届かない、響かないのだと感じました。

 

なので私のパーソナリティになるまでの課題は、

 

『内なるパッションと出逢うこと』

『パッションを伝える勇氣を出す!』

 

大きくはこのふたつになるのかな…と思っています。

 

3ヶ月の間にそれができるのか………とても難しいことの様にも思えるのですが、今こそ逃げずに、内なる自分と出逢う【ヴィジョンクエスト】が必要なのです。

 

逆に言うと、無意識にその部分から今までは逃げ続けてきた…ということです。

 

そこに氣づけたのはとても大きなことだと感じています。

 

それに、声をもっともっと張って明るく話すことが必要かな。

 

自分が思っているよりも、トーンを高めに話さないと、くぐもった感じになるんだな…とも思いました。

 

女性の中にはしばしば可愛く見せようと演出で、普段の声とは違う高いトーンで話される方がいらっしゃいますが、そんな感じで、放送の時には意識してあえて普段よりしっかり声を張って明るくトーンを高めに話す様に心がけることが必要なのかもしれないと思いました。

 

そんなこんなはありつつ、でも話すことってとっても楽しいんだ♪と思えたのは、とても大きなことだと感じています。

 

ありがとうございました!

 

 

 

 

そう・・・一番大切なものが自分には無かった~~~という衝撃です。

 

何というのか・・・自分で自分の放送を聴くまではそうは思っていなかったんですよ。

 

氣づいていないというか・・・(汗)

 

けれど、これって何をするにおいてもこれが無ければ・・・という最も大切な部分で。

 

 

 

例えば、絵を描くのなんてしっかりと訓練を受けていて上手な人って今はゴマンといらっしゃる訳で。

 

歌を歌うのだってしっかり訓練を受けていて上手な人はゴマンといらっしゃる。

 

話すのが上手な人も然り・・・。

 

上手な人なんて探せばいくらでもいらっしゃる訳ですが、そこに魂を感じる、情熱を感じる、その人の信念やコンセプト・・・想いを感じるから感動する訳で。

 

上手なことはもちろんだけど、心惹かれるのは、そこに裏打ちされたその人の人生観や想いだったりする訳です。

 

そういうものが滲み出るから、とても感動するんだろうし、また聴きたい、また見たい、また逢いたいと思うのでしょう。

 

表現者として最も大切なことが自分には決定的に欠けていた・・・ということです。

 

 

 

神の導管となり、自分を空っぽにして行うことはとっても得意なんですが、人間としての自分を表現することをこれほど抑えているとは思いませんでした。

 

こういう機会が無かったら氣づかなかったかもしれません・・・。

 

内なるパッション、情熱・・・確かに今までも、導かれるように行ってきたことばかりで、人間の自分がこれがやりたい!とか、こうしたい!って思ってやっていることって、ほとんどありません。

 

流れの中で導かれ、行うようになった・・・

 

それはとてもいいことのように思えるけれど、もしそれが人間次元の自分の想いとしっかりと結びついていなかったとしたら・・・。

 

そこに熱を感じる訳がないですよね。

 

もし天意があったとしても、そこに人間の情熱が結びつかなければ、この3次元での働きは成されないのです。

 

 

 

自分の子供の頃からの感覚で、とりあえず器用なんで、与えられれば役割として何でも何とかできてしまうしやれてしまう部分があるのですが。

 

では、自分が何をやりたいの?ってなった時、とっても困っていました。

 

ようやく、今は自由に選んでやっているように思っていたけれど・・・・・・・・・実はそうではなかった。

 

 

 

今まで、『私はこういうことをしています』って、どこか堂々と言えない自分がいたのですが、それは根本に人間としての情熱がなかったからだ・・・・・・・・・それに宇宙への信頼の欠如・・・・・・・・・。

 

特にチャネリングとかを含めて見えない世界の関係のことは、やっているのに堂々と言えないんですよね・・・。

 

それは情熱の欠如だし、宇宙への信頼の欠如だし・・・引き受ける覚悟の無さだ・・・『私はこれをやるんです!』っていう熱が自分に無いから、ちゃんと話せないでいたんだ・・・・・・。

 

今さらながら・・・ですよね。

 

もう、何年やってきたのだろう・・・なのに、ずっとどこかでやらされている感があったということです。

 

すべて自分で選んでやっている癖に・・・それを引き受けたくない・・・引き受けることが怖いからだ・・・・・・・・・呆然・・・・・・・・・何てことだ。

 

 

 

ご理解いただきたいのですが、当然、これまでの自分としてはすべての活動を超真剣にやって来ていたのですよ!

 

まさかね、自分がこんなのを隠していたとは・・・という感じです。

 

こういうことを晒すのはどうなのかな・・・とも思いましたが、私がさらに変容するためには必要なことだと判断したので、こうして公開しています。

 

 

 

ここに氣づかせるための ”ゆめのたね” だったのね・・・・・・・・・宇宙って奴は♪♪♪

 

やっぱり、ハートのセンサーは超優秀です。

 

頭で考えていたら絶対に辿り着かないことですもの。

 

 

 

入った動機は超ふんわりなんですが、私のゆめのたねでの学びに対する思いは超真剣です!

 

それは、宇宙からの指令 メタモルフォーゼ を何としてでも完遂する必要性が私にはあるからです。

 

このままではもうこれ以上前へと進めないので、たとえ今までの根底をごっそりと覆されようとも、それを受け入れることにしました。

 

もう、今までと同じ場所に留まり続けることはできないのです。

 

 

 

人のことはものすごく見えるんですが、自分のことって本当に見えにくいものでして・・・。

 

こうして氣づかせていただけたのも、たくさんの仲間の中で学ばせていただいているお蔭様です。

 

ありがとうございます。

 

 

 

何が何でもメタモルフォーゼを完遂する!

 

・・・という情熱は現れてきました~~~♪♪♪

 



お後がよろしいようで☆

 

 

 

 

 

 

f:id:LSM:20161013172856p:plain

 

 

 


Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)