f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

”ゆめのたね放送局”でパーソナリティデビューに向けてトレーニング中です♪

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

 

眞穂乃のブログにお立ち寄りくださり、

ありがとうございます~♪♪♪

 

♪ LOVE ♪o(・∀・)人(・∀・)o♪ JOIN ♪

 

 

 

 

実は私…

 

 

f:id:LSM:20161022192148j:plain

www.yumenotane.jp

 

 

というインターネットラジオの放送局とご縁ができまして、今月から12月まで研修といいますか、講習を受けています。

 

その講習を受けた後、インターネットラジオのパーソナリティとしてデビューすることになります!

 

しかし…私がパーソナリティって?!何故に…に、似合わない…しかも何を話すの?何を伝えるの???

 

自分でも???なことばかりなのです。

 

何やらわかりませんがメタモルフォーゼという言葉がやたらとやって来るので、まぁ、そういうこと…これまでの価値観や自己に対する観念を変容、一変させるタイミングってことなのかな…と。

 

 

 

私、人の話をお聞きするのは全然いいし、自分が人の前で話すことも役割に徹してお話しする分には全然へっちゃらな人です。

 

前職(電器メーカーP社)で子供にパソコンを作っていただくイベントのイベントリーダーとか、事業場マナー講師という役割で自工場だけでなく全社レベルや事業グループレベルでの集まりなんかでもプレゼンをさせていただいたりだとか、企業内勉強会のレクチャー役で100人規模の人たちにレクチャーしたりだとか、色々な事務局推進役などを担当して工場長レベルの人たちと直接会議で意見をやり取りをさせていただいたり…

 

ある時をきっかけに、辞めた後の準備のため?としか考えられないあらゆる体験をさせていただいていたので、その体験のお蔭様で自分の過去の思い込みが激変しました。

 

なので、役割がある場合においてはビビることもないし緊張とかもしないし…なんです。

 

だって、そういう場合においては役割スイッチが入るので。

 

スイッチが入ると、上手く話そうとか実物の自分よりよく見せようという氣が全然ないので、緊張感は持ってやるのは当たり前のことですが、そういう意味での緊張はしないのです。

 

 


なのですが…実は私は、見る人が見ればおわかりになるかと思うのですが、とってもとっても人見知りなのです…。

 

人見知りな私は、対人コミュニケーションのスキルは超低いし、実は初対面の人との会話ってどうしたらいいのかわからなくて苦手なのです。

 

しかし、前職でのチャレンジのお蔭様で、役割となると個の感覚がなくなるので、それに徹してお話することはできるようになったのです。


なので、一方的にお話しするのは全然平氣です。

 

大人数の前でも、100人位の人の前でレクチャーしたりプレゼンもしていたので、全然平氣。

 

ご相談とかもね、話題があるから大丈夫なんです。

 

 

ですが…何かの役割を外れた素の一個人の自分としては…とってもとってもコミュ障(最近知った言葉☆コミュニケーション障害な人)なままだと最近になって思い知らされることがありまして。

 

対人のお仕事をしていて致命的なそれ…コミュ障。

 

おそらく自分を小さな枠の中でそのままでいいじゃないの~としているのも、このコミュ障的性質を刺激したくないとか、そういう恐れからなのだろうな…とつくづく思う今日この頃だったのです。

 

 

 

そんな時、どうしてだか理由はまったくわからないのだけど、お逢いしたくなったのが、ゆめのたね放送局の共同代表の岡田尚起さんとAG佐藤大輔さんでした。

 

6月の説明会は名古屋出張と重なっていてどうしても行けなかったのですが、9月にご縁で行けることになり、3ヶ月越しでお逢いしに行きました^^

 

私はただ、ゆめのたね放送局がどんな所か見たいというのとおふたりにお逢いしたかっただけだったのですが、説明会の参加を決めた後に、実はゆめのたね放送局で訓練を受けるとパーソナリティとしてデビューできるということを知りました。

 

おそらく、パーソナリティ云々ということを最初に聞いていたら、絶対★100%と言っていい位の確率で説明会には参加していなかったと思います。

 

参加を決めた後に、実は周りのお友達からラジオパーソナリティになったのでゲストで参加してほしいという連絡を貰いました。

 

『ふぇ~~~パーソナリティ?!すごいなぁ~♪そこに出させていただいてラジオでお話するんだ~いい経験だ!』

 

とは思いましたが、自分がパーソナリティをするなんてこと、考えることもありませんでした。

 

説明会の時にもまったく考えていなかったのだけど、前の期でパーソナリティになって、来月オンエアデビューするお友達が私と旦那さんが行くのでわざわざ来てくれて、声がくぐもっているからこういう媒体でお話しするのは絶対無理だし~~~という私に、そんなことないよ~~~向いていると思うよ~~~と話してくれたこととか。

 

懇親会でパーソナリティになることを決めて参加されていた方のお話をお聞きしたりするうちに、あれ?これってなんかよくわからないけどやることになるんちがうかな???という直感的洞察がやって来ました。

 

で、締め切りがとっても迫っている中で、どうする???とあまり考える猶予がなかった中でハートが出した答えが『やってみよう☆』でした♪♪♪

 

時間的に猶予があったら、色々ぐるぐるした挙句、やる☆って決められなかったかも知れません。

 

それにもし、6月の説明会に行けていたとしても、インドに行くことが決まっていた時なので、そちらに意識が集中していましたので、ゆめのたねのパーソナリティに…なんてとても考えられなかったと思うので、今、この13期生での参加がベストなタイミングだったのだな…と思います。

 

 


人見知りの私が、ましてや、こういうことをラジオで話したい!とか、こういうコンセプトでやる☆ということも全然ない私が、ともかくやってみよう☆というハートの声だけを頼りにパーソナリティの講習に参加することになりました~って、ビバ☆宇宙~♪♪♪

 

何だこれ???不思議な流れです。

 

どうしてここにいるのかわからない人…です(*^^*)

 

 

 

10月21日の第1回目の講習の補講日に参加して参りました~~~♪♪♪

 

 

f:id:LSM:20161022174518j:plain

 

 

この日は補講の日でしたので、少人数でとっても楽しい講習でした~!

 

ずっと笑っていて、一番笑っていたかもしれません^^

 

 

 

f:id:LSM:20161022181322j:plain

 

 

 

し、白い…そして丸い…。

 

だから写真は嫌いなんだよぉ~~~!

 

と、かつては思って自分のビジュアルを超嫌っていたけれど、丸くてかわいいかも~と思う今日この頃です^^

 

旦那さんに潜在意識領域のトリートメントをして貰ってから、明らかに感覚が変わりました。

 

私の中では未だ【丸い=悪!】だったので、自分の着たい服を着るのも何だか罪悪感…だったのですが、それが無くなっていて。

 

白くて丸くて肉感的なのが私の魅力~~~ってことで、丸っこくても好きな服を着ちゃってます^^

 

 

 

このままゆけば来年の1月にはパーソナリティデビューで、放送は2月以降ということになるそうです。

 

それまでに何をコンセプトとして自分が発信をするのか…とか、普通そこ決めてるでしょ???みたいな基本的な部分から設定してゆかなければならないでしょう。

 

最初からこういうことをお話したい!とか、伝えたい!というモノが明確にあってパーソナリティを目指しているのではないので、そこからのスタートなのです。

 

 

 

講習の帰りに、アップされていた同期の方々のお試しで収録したものをすべてお聞きしながら帰ることができました。

 

みなさんはじめて3~4名で5分前後の時間の中でお話しているのですが、お聴きしていてラジオってすっごくその人の内面が出るんだとわかりました。

 

キャラがはっきりと出るんですよね…。

 

特にはっきりと明確にキャラ設定がある人は、いいとか悪いとかの問題はともかくとして、出来上がっているんですよ。

 

キャラ設定という言い方より、自分の基本コンセプトがしっかりあるかどうか…という方がしっくりくるかもしれませんが。

 

すべての収録を聞かせていただいて、みなさんしっかりとコンセプトがあるな…しっかりと話せているな…自分は何て空っぽなんだろう…とか、さらにはゲストさんなんて来てもらえるのだろうか…とか。

 

色々と考えが巡りました~~~グルグル。

 

 

 

勢いで…というか、ハートの声のままに参加することにしたものの、いざパーソナリティになることがリアルに現実になろうとしている今、自分の色々な部分が…根底が揺さぶられているような感覚があります(汗)

 

もっと迫ってくればなおさらでしょうね。

 

どうするの?どうするの~~~???って。

 

だけど、そういうことを体験する必要があったのだろうな…とも。

 

 

 

まだちょっと言葉にしにくいのですが、参加を決めてからここまででも色々と氣づきがありました。

 

特に…自分のキャラ設定…もとい基本コンセプト…。

 

これまで、はっきりさせてなかったな…ということに今さらながらに氣づかされました。

 

自分でははっきりあるつもりだったのですが、はっきりしてなかったんだな…って。

 

ゆめのたね放送局に集まっている人たちは、尚起さん&大輔さんを筆頭に濃い………いや、個性的で自分のコンセプトをはっきりと持って生きている人たちだな…と感じます。

 

ゆめのたね放送局にいると、日本昔ばなしの『いいな~♪いいな~♪♪人間っていいな~♪♪♪』っていうフレーズが浮かんでくる感じで、本当に人間っていいなぁ~~~って思うんですよ。

 

それは、尚起さんや大輔さんがそれぞれの魅力をそのまま生きられていて、お互いをとても認め合い尊重し合っているし、自分も周りもそのままでいいじゃない♪♪♪というスタンスだからなのだろうなと思います。

 

なので、そういう色々な人たちと交流することで、自分らしさはそのままに、さらに奥にある自分の知らない自分らしさが表れてくる感じがしています。

 

 

 

いずれにしても年末までの間、色々と課題と向き合ってゆくことになります。

 

これは逃げないでバカ真面目に向き合いなされ~~~という神様からの課題なのだろう…と思っています。

  

 

 

そんなこんながありまして、個人的にも忙しくなることもありまして、年内はちょっとブログやSNSなどから離れて、自分と向き合う期間にしようと思っています。

 

そういう訳ですので、更新が少なくてもあたたかく見守ってください。

 

そして、ゆめのたね放送局でパーソナリティをはじめましたら、お聴きいただけると嬉しいです♪♪♪

 

インターネットラジオのいいところは、日本でも海外でもどこでもお聴きいただけることです☆

 

まだどんな番組にするのかはまったく白紙なのですが~~~これから真剣にどうしてゆくのか考えてゆきますので~~~。.:♪*:・'(*⌒―⌒*)))♪

 

関連情報やトレーニングでの氣づきを随時アップさせていただきますね^^

 

がんばりますので、ぜひ応援してください!

 

どうぞよろしくお願い致します!

 

 

 

 

f:id:LSM:20160828104715p:plain

 

 

 

 

 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)