f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

奈良・2Days♪♪♪ 2日目:洞川・天川村

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

 

 

眞穂乃のブログにお越しくださり、

ありがとうございます!

 

 

 

奈良での2日目、9月11日(日)は吉野から洞川温泉がある地域へと移動です。

 

旦那さんが参加していた修験道体験が終わるのが13時だと聞いていたので、それまでに洞川に移動しなくてはなりません。

 

旦那さんに豆富茶屋 林さんの田舎揚げを買ってきてと頼まれていたので、朝一に買いに行き、豆乳ソフトクリームをいただいてから吉野を出発しました。

 

吉野から洞川までは約50分位。

 

再び地元の人が使う道の方から行きました^^

 

 

 

洞川温泉に到着してからは、旦那さんが昼食が付いているということでしたので、私と知人は食事をどこかで済ませてから迎えに行こうと思っていました。

 

洞川温泉の旅館が立ち並ぶ洞川沿いの道を走っていて、旦那さんが泊まっていた旅館の前を通りますと、参加者らしき人が食事をされているのが一瞬見えました。

 

食事が終わったら解散なんだろうな…と思い、そのまま山の上の方に向かい、湧き水が汲める場所を見に行ってから食事をすることにしました。

 

湧き水が汲める場所まで来た時に旦那さんから電話がありました。

 

どうやら私たちが車で通ったのを目撃していたらしく、もう解散だから迎えに来て~と連絡して来たのでした^^

 

ものすごくナイスタイミング☆でした!

 

 

 

旦那さんを迎えに行き、お豆腐のお店

 

tabelog.com

 

で、美味しいお豆腐を買おうと思っていたら、朝作ったものは既に売り切れていて、作りたてがもうすぐ出来るというので予約しました。

 

そこからいつも購入する陀羅尼助丸のお店

 

www.daranisuke.co.jp

 

で陀羅尼助丸を購入し、お店の方にこの辺りで食事をするならどこかいいかをお聞きして教えていただいたお店

 

tabelog.com

 

で知人と私は昼食、旦那さんはお豆腐を食べました。

 

 

f:id:LSM:20160913233903j:plain

 

湯豆腐定食柿の葉寿司1個

 

ボリュームもお味もいい感じのお店でした^^

 

 

 

f:id:LSM:20160913233827j:plain

 

お店から洞川の流れが見ることが出来ました♪

 

名水ごろごろ水の地なので、川のお水も澄んでいて本当に美しい川の流れなのです^^

 

写真ではわかりにくいですが、お魚がいっぱい泳いでいました。

 

 

 

洞川温泉よりさらに奥、大峰山の女人結界であった母公堂との間くらいの所にあるごろごろ水でお水をいただき、天川村へと移動しました。

 

 

 

 

 

天河大弁財天社

 

f:id:LSM:20160913234248j:plain

 

f:id:LSM:20160913234259j:plain

 

f:id:LSM:20160913234306j:plain

 

f:id:LSM:20160913234311j:plain

 

f:id:LSM:20160913234316j:plain 

 

 

この日天河さんに来たのは、自分が来ようと思ったのではなく、同行された知人の長年の希望を叶えるためでした。

 

お参りをして、その後、舞台の前に置かれた胡将(こしょう/折りたたみの椅子)に座ってしばらく瞑想をしていました。

 

こういう時ってちゃんと人が途切れるんですよね。

 

 

 

この日、知人をお連れするということだったので、本当に心が空っぽだったからなのか…瞑想の時にものすごいエネルギーが…。

 

物理的に細胞がすべて入れ替わったのではないか???と思うような感覚でした。

 

再誕生させていただいたのだろうな…。

 

帰ってから起こったことも合せて思うと、そういうことなのです。

 

 

 

そして自分自身から逃げるな!という強烈なメッセージ。

 

弁財天の弁は舌と同義で、すなわち弁が立つ人、コミュニケーションする必要がある人にとって必要なエネルギーなのです。

 

帰ってから起こったこと…それは陰陽師の靈との対話…。

 

その時に、陰陽師靈から弁が立つな…と言われたのでした。

 

普段は普通の人そのものなのですが、そういう時の私は声や言葉遣いもまったく変わり、記憶はあるのですが私であって私ではなくなるのです。

 

言葉、言靈で靈を鎮め、本来の場所へと導くのがこれからのひとつの大きな流れとしてあり、それは自分の意志がどうとかの問題ではない感じで。

 

自分自身もそこから逃げない…抵抗しないで受け入れると決めたのでした。

 

それだけではなく、弁を立てて行うこと…言葉を伝える、メッセージを受け取り渡す、語る…これらのことを行う時にサポートしてくださるようです。

 

 

 

今回も自分が何かを感じ取っての動きではなかったのですが、色々と導いていただいていたのですね。

 

本当にすべてに無駄がなく素晴らしく整っていました。

 

 

 

f:id:LSM:20160827025700j:plain

 

 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

 

 

眞穂乃 FACEBOOK

 ※お友達申請&フォロー大歓迎です♪

 

眞穂乃 OFFICIAL HOMEPAGE

 

 

 

 

広告を非表示にする