f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

インド ONENESS UNIVERSITY 『現象と賜り物』コース&インド旅行記⑪

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

 

眞穂乃のブログにお越しくださり、

ありがとうございます✨💖✨

 

 

ネーマンの次は

お土産などを買うために

ショッピングモールに立ち寄って

いただくことになっていました。

 

ネーマンを出発する時に

運転手さんに

フェニックスマーケットシティ

エクスプレスアベニュー

のどちらがいいかと聞きました。

 

すると、

フェニックスがいいよ!』

と教えてくれたので、

フェニックスマーケットシティ

に行くことにしました。

 

 

 

ショッピング 8月4日 

 

 

ネーマンでの富と健康のプージャが

ありがたいことにとても丁寧で・・・

思っていたよりもかなり時間が

経っていたこともありまして、

滞在時間が予定よりもかなり

ゆっくりモードになりました。

 

で、

ショッピングに向かったのですが、

女性陣が休憩モードになりまして、

初日に立ち寄ったスタバ再び・・・

となりました。

 

しばらく休憩してから再びお店探し。

 

私はアーユルヴェーダブランドの

KAMAのお店に行きたくて、

どこにあるんだろう?

探したいな~と思っていたら、

旦那さんが初日に見ていたらしく、

記憶していて連れて行ってくれました。

 

スタバから比較的近い所にあった!

それに全然氣づいていない私って・・・

 

早速お店に向かいました。

 

写真を撮ればよかったのですが・・・

お店に入った時から色んなことを

忘れて夢中になってしまいました。

 

私がキャンパス3で出逢った

ローズウォーターにも

スタンダードサイズと

お得サイズがあったり、

それ以外にも石鹸やシアバター

シャンプー、キャンドルなど・・・

色々な商品が並んでいました。

 

旦那さん以外の女性陣は

嬉々としてKAMAの商品を色々と

見ていました。

 

その時に私が体験したことを

レポートした文章がありますので

シェアします。

 

 

私はインドに行く前に、自分のセッションで使用するエッセンシャルオイルを探していました。

2016年4月頃から日本の純度が高いお水を使い背中のエネルギーの滞りを流して整えるセッションを行っています。

そのセッションに加えるために純度が高く私の行うセッションに最適なエッセンシャルオイルを探していたのですが、なかなかこれだという商品が見つかりませんでした。

最近になって目星をつけていたお店があったのですが、タイミングが合わず行けないままインドに行く日がやってきてしまいました。

 
インドでの2日間の濃厚なコースに参加している時、キャンパス3のカフェyogiで販売していたアーユルベーダ化粧品のKAMAブランドの商品に惹かれてローズウォーターを購入していました。

売店では商品展開が少なかったので、KAMAのお店があれば見て購入したいと思っていました。 


コース終了翌日にバカヴァンの御生家ナッタムに行き、さらに翌日の最終日にネーマンを訪れた後に3時間ほどショッピングモールでおみやげなどの買い物をすることにしていました。

ショッピングの行く先はフェニックスマーケットシティともうひとつ別に日本人がよく使うショッピングモールが候補にあがっていました。

ネイマンを出発する時にタクシーの運転手さんにどちらのショッピングモールがいいかを聞いてみると、フェニックスがいいよ!と教えてくれましたので、フェニックスマーケットシティに行くことになりました。 

 

到着して休憩してからお店を探そうとしたら、目の前にKAMAのお店がありました。

私がキャンパス3で見ていたローズウォーターなどに加えて多彩なラインナップの商品が取り揃えられていました。

そして、洗顔の商品を試してみませんか?とお店のマネージャに勧められるままにお店の奥の方に入ってゆくと、洗面台になっている上の段に14種類のエッセンシャルオイルがズラリと並べられていました。

お店の方が親切に説明してくださり、それぞれの香りを試させていただいたのですが、どれもとてもやわらかいいい香りでした。

このエッセンシャルオイルに出会った時、試す前からこれだ!という感覚がありました。

そして香りを試した時、そのやさしいやわらかな香りが自分のイメージしていたものとあまりにもピッタリだったので、その場ですべての種類を買い揃えて帰ることにしました。

もしかしたら日本でも販売されているのかもしれない・・・とは思いましたが、ともかく今買っておこうと思ったのです。 


後から調べると、KAMAはインド国内にのみ店舗があり、日本には正規代理店がないようで、通信販売で売られているだけでした。

しかも日本国内では関税の関係からかとても高額で取引されていました。

KAMAのHPで販売店舗を調べてみると、インド国内でもデリー(Delhi)やムンバイ(Mumbai)には数店舗あるのですが、チェンナイ(Chennai)ではフェニックスマーケットシティにしか販売店舗がありませんでした。

もし、タクシーの運転手さんが別のショッピングセンターがいいと言っていたら、KAMAのお店には出会えませんでした。

 

エッセンシャルオイルを揃えるのは大変だな…どうしようかな…と躊躇していたのですが、何も考えていないのに揃ってしまいました。

どこで買うかはまだ決めていませんでしたが、国内で買うとしたら本当に少しずつ揃えるしかないな…と思っていたのでこれは恩寵だと思いました。

その上に、ちょうどキャンペーン中だったようで、3,500ルピー購入する毎にフラワーエッセンスウォーターを3本と貝を使ったアクセサリーをプレゼントしてくださいました。

結局、9,000ルピー分購入したのでフラワーエッセンスウォーターを6本と貝のアクセサリーを2つプレゼントとしていただきました。

エッセンシャルオイルの他はおみやげばかりを買っていたので、思わぬ自分のご褒美をいただいた氣分でした。

 

たくさんの恩寵をいただき、スムーズにすべてが運んだことをとても感謝しています。

本当にありがとうございました。

 

 

 

私は今までセッションでも

自分自身でも

エッセンシャルオイルを使うのに

躊躇していました。

 

理由は簡単で、

自分自身が強すぎる香りに

耐えられないから・・・です。

 

なのですが・・・

KAMAのエッセンシャルオイル

香りはすべて大丈夫でした。 

 

特に私が苦手なのが

ラベンダーの香りなんですが、 

KAMAのラベンダーの香りは

とてもやさしくやわらかい香り

だったのです。

 

 うわぁ・・・キツいな・・・嫌だな・・・

と思っていたラベンダーの香りで

いいなと思うものに出逢えたのは

とても嬉しかったです。

 

14種類すべて買い揃えました。

 

素敵な出逢いに感謝です。

 

 

 

 

KAMAを後にして、

旦那さんが何も買っていないので、

チャイを作る時に使う

シナモンスティックを買うために

スーパーマーケットのような

場所に行きました。

 

スーパーの中で

量り売りをしている人がいたので、

その方に

『シナモンスティックはないか?』

と聞こうとして話しかけるのですが、

こちらの言っていることが

どうも伝わっていないようで・・・

ちょっと困っていました。

 

すると後ろから流暢な英語で

何やら店員さんに伝えてくれて、

私たちに

『あなたたちは日本人ですか?』

と日本語で話しかけられました。

 

振り返るとインド人の女性が

いらっしゃいました。

 

全員驚いて、

『そうです!日本人です!』

とやや興奮氣味に伝えると、

その女性が

『私は15年間日本に住んでいました』

とおっしゃいました。

 

『主人の方が日本語が得意なので

呼んで来ますね』

と、旦那さんを呼びに行かれました。

 

私たちからしたら、

奥様も十分日本語が流暢なのですが、

呼んで来てくださったご主人は

さらに日本語が流暢でした。

 

どうしてかというと、

仕事の関係で日本で18年間

住んでいたからなのだそうです。

 

大阪にも出張で訪れたことがある

とお話されていました。

 

この日はご夫婦と息子さんとで

買い物にいらしていたのだそうで、

よくフェニックスにお買い物に

いらっしゃるとのことでした。

 

最近になってインドに戻り

インドと日本をつなぐ事業を

立ち上げたばかりなのだそうです。

 

事業内容は

インド人にIT技術と日本語を教えて

日本の仕事をスムーズに行う人材の育成

とおっしゃっていました。

 

『インドと日本の架け橋になる仕事がしたい』

 

そういう姿勢・志で

お仕事をされている

本当に素敵な方でした。

 

『いつ帰国されますか?

もしお時間があれば案内出来ますよ』

 

とおっしゃってくださったのですが、

空港への移動時間が迫っていたため

残念ながらゆっくりとお話することは

出来ませんでした。

 

ご主人も奥様も本当に素敵な方で、

本当はもっともっとゆっくりと

お話が出来ればよかったのですが、

残念でした。

 

けれど、こう言ってくださいました。

 

『あなたたち4人のうちの誰かが

再びチェンナイにいらっしゃることが

ありましたら、サポートしますから

ぜひご連絡ください。』

 

そう言って

連絡先を教えてくださいました。

 

後日必ず連絡しますと伝えて

お別れしました。

 

何かが違っていたら

おそらくタイミング的に出逢えて

いなかっただろうと思う

ワンダーな出逢いでした。

 

 

 

後日、日本に帰ってから

つたない英語を駆使して

何とか連絡を試みました。

 

そうすると、

英語で返信が来たのですが、

その末尾に日本語で

『日本に行ったら必ず連絡します。

宜しくね!』

と書いてくれていました!

 

今回の場合、

相手が日本語を話せる方なので

コミュニケーションが成立します。

 

でも通常なら

ここまでのコミュニケーションは

母国語以外では出来ません。

 

もし英語が話せたら

もっともっと世界が大きく

拡がるんではないのかな・・・

そうだったら楽しいだろうな・・・

とこの時ばかりは本当に

そう思いました。

 

 

 

旅の最後にこんなに

素敵な出逢いがあるなんて。

 

みんなウキウキして

喜びに満ち溢れた状態で

タクシーで空港に向かいました。

 

 

 

・・・ここからの

どんでん返しのような体験も

等しく恩寵なのですが、

それはまた次に続きます。

 

 

 

 

f:id:LSM:20160828012554p:plain

 

 

 

 

lsm.hateblo.jp

につづく

 

 

 

 

 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^О^*)

 

 

 

 

広告を非表示にする