読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

インド ONENESS UNIVERSITY 『現象と賜り物』コース&インド旅行記⑥

 

 

 

♪Art Creation with Singing Bowl♪

♪好き~にお絵描き × シンギングボウル演奏WS♪

 

2017年5月11日(木)

10:30~16:30 

 

lsm.hateblo.jp

 

限定5名様 ⇒ 残枠名様です♪♪♪

 

 

 

 

 

 

  ポチッとしていただけると喜びます♪♪♪

 

 

 

 

 

 

眞穂乃のブログにお越しくださり、

ありがとうございます✨💖✨

 

 

 

『現象と賜り物』コース 2日目

 

f:id:LSM:20160825214546p:plain

 

 

 

再びキャンパス3での講義

 

イニシエートを受けた後、

すぐさまキャンパス3に戻ることに。

 

クマールジのお時間の都合があるため、

時間がかなり迫っていたらしく、

テンプルから出たらなるべく早く

バスに乗ってください!

と告げられました。

 

本当は少しゆっくりと

夜のテンプルの写真を撮りたいと

思っていたのですが、

そんな時間的余裕はある訳もなく・・・。

 

慌ててバスに乗り込み、

再びキャンパス3に戻りました。

 

 

 

キャンパス3に戻ってからの

講義の内容はまずは

体験したことのシェアリングでした。

 

挙手して自らシェアするのですが、

一緒に旅している4人組のひとりが

自らの想いをシェアされました。

 

次に聖なる部屋の時に

告げられたことに対しての

質問TIMEでした。

 

私はずっと氣にかかっていた

毎週1回行ってくださいと

言われた祈りについて

クマールジにお伺いしました。

 

すると、

WEBを使って行っても大丈夫

という回答がありました。

 

・・・よかった。

 

必ず週1回集うというのは

物理的になかなか厳しい・・・

出来るかな・・・とどこかで

思っていたので、

かなり安心しました。

 

そういう訳なので、

後日 祈りのグループを作成します。

 

もし祈りの意図に

賛同してくださる方が

いらっしゃいましたら、

ぜひご参加ください。

 

 

 

後はGODのエネルギーの

使い方だったり、

帰国してからのサダナの

説明だったり・・・色々です。

 

この日も結局22時頃まで

講義がありました。

 

講義終了後に

聖なる部屋でプージャを

受けるように言われた人は

プージャの申し込みを終えてから

夕食TIMEで、

それ以外の人はそのまま夕食でした。

 

 

 

私はプージャは

特に言われなかったので

よかったのですが、

旦那さんに伝えられた

バナナを108本お供えする

という内容はプージャなのか

何なのかまったく

よくわからなかったので、

とにかく日本のガイドのキランジに

どうして捧げたらいいのかを質問して

確認していただくことになりました。

 

キランジから担当している方に

確認していただきまして、

バナナを108本テンプルに

お供えして行う儀式は

8月5日に執り行われることに

なりました。

 

自分たちは参加できないので

代わりに執り行っていただきます。

 

旦那さんの場合、

バナナ108本をテンプルに捧げる

というとてもイレギュラーな

内容だったので、

プージャを受ける人に渡される

用紙のプージャの名称の所に

バナナを108本お供えする儀式・・・

【Bananas108】

と書かれてありました!

 

f:id:LSM:20160827141425j:plain

 

他の人たちは結婚とか先祖解放とか

そういう真っ当なプージャなのに・・・

カルマの解放にバナナを108本

捧げる儀式って・・・何それ???

 

旦那さんらしい?

何か大笑いしてしまいました。

 

Bananas108って・・・

どうしてこうおもしろいことばかりが

旦那さんには起こるのでしょうね~

 

 

 

 

 

 

 

実はBananas108の

質問をキランジにする時、

旦那さんは聖なる部屋の時に

通訳を担当してくださった

関口さんにお願いして

通訳をしていただいていました。

 

だんなさんが聖なる部屋で

言われたことの一番最後の項目・・・

 

 

 

あなたは近いうちに再びインドに来るでしょう

 

 

 

は、実は関口さんから

伝えていただいたのだそうです。

 

というのは、

自分ではメッセージの最後の所の

手前までで終わりだと勝手にそう

思っていたらしく、

それ以降に言われた一言が

全然まったく頭に入って

いなかったらしいのです。

 

ですが、関口さんが

とても素晴しい記憶力で

憶えていらっしゃったので、

キランジへの質問の際に

『先程 テンプルの聖なる部屋で

言われたことを

憶えていらっしゃいますか?』 

と聞いてくださり、

最後に言われた内容を旦那さんに

教えてくださったのだそうです。

 

それだけではなくて、

キランジにそのことについて

質問までしてくださったのだそうです。

 

すごいですね。

 

たった2日間でしたが、

通訳をお聞きしていると

本当にとても素晴らしくて、

あんなことが出来る方は

そうはいらっしゃらないだろう

と思いました。

 

本当にディバインの仕事なんだな・・・

そういう感じです。

 

人間業ではないんです、本当に。

 

 

 

旦那さんが関口さんと一緒に

バナナを108本捧げる儀式に

ついての詳細と必要な金額を

キランジに確認している時、

今回のコースではじめてお逢いして

前日の夕食の時にテーブルを

同じくした方が私の所へと

歩み寄っていらっしゃいました。

 

そして、その方から

ルピーを円に替えてくれないか?

と持ちかけられました。

 

その方は翌日にテンプルに行かれて

帰られる予定なのだそうですが、

テンプルでそんなに使わないだろうし、

買い物もしないだろうと思うので、

お茶代位が残っていればいいので・・・

と仰っていました。

 

私たちは他の方よりも

1日多くインドに滞在する

予定になっていましたし、

換金しないといけないかな・・・

とちょっと思っていたので

いいですよと換金しました。

 

換金を終えた後

すぐに旦那さんが私の所に

やって来ました。

 

Bananas108の儀式を

執り行っていただくのに必要な

金額がわかったのです。

 

その金額を聞くと・・・ 

それがその直前に交換した金額と

ほぼ同額だったのです!

 

・・・・・・・・・鳥肌がたちました。

 

なので、

換金したばかりのお金を

そのまま持って行きました。

 

何と言うか・・・

うまく出来ているなぁ・・・

というのを見せていただきました。

 

換金を望んでいらしゃった方も

私たちも、どちらにとっても

素晴らしく肯定的な結果が

もたらされました。 

 

 

 

f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

 

 

本当に色々な形で見せてくださいます。

 

ありがたいです。 

 

 

 

 

 


今回、たった2日間のコースだった

のですが、

その間に私たちと違うコース

『シャンバラ』に参加していた

お友達に偶然バッタリ☆

出逢いました!

 

最近は日本でもなかなか

逢わなかったのに、

まさかインドに来て出逢うとは~

お互いビックリ☆でした^^

 

一層透明感を増したお友達と

話していて、

心理的に遠かったインドが、

そしてシャンバラコースが

かなり近くなったような

感覚がありました。

 

この偶然の出逢いもディバインの

素敵な演出なのでしょうね~

きっと^^

 

 

 

 

lsm.hateblo.jp

につづく

 

 

 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^О^*)