f:id:LSM:20170122201852p:plain

 

♪♪♪ 放送の聴き方 ♪♪♪

1.ゆめのたね放送局をクリック♪♪♪

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

2.関西チャンネルのやじるしをクリック♪♪♪

f:id:LSM:20170119001312p:plain

 

 

フランス・ルルドの泉へと誘われ Lourdes DAY4.2014.10.04

 

 

 

 

 

 

 

 

heartheartheart  フランス・ルルド,パリ旅行記 2014 過去記事  heartheartheart

 1.フランス・ルルドの泉へと誘われ 〈序〉 

 2.フランス・ルルドの泉へと誘われ Paris 2014.09.30

 3.フランス・ルルドの泉へと誘われ Lourdes DAY1.2014.10.01

 4.フランス・ルルドの泉へと誘われ Lourdes DAY2.2014.10.02

 5.フランス・ルルドの泉へと誘われ Lourdes DAY3.2014.10.03

heartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheartheart

 

 

 



◆フランス・ルルドの泉 DAY4.2014.10.04◆

 ◇タイムスケシュール◇

   7:00* 起床
   9:00* 日本から電話&連絡など
   9:20
* ホテル発
   9:30* 聖域、水浴 
  11:00* 聖域を散策
  11:30* 買い物
        ※日本で陶芸の修行を8年間行っていた
         女性のお店に遭遇
  12:40* ホテル
  14:00* 不思議のメダイセンター 
  14:50* ルルドの街を散策
  16:00* 聖域
  17:30* ホテル
  22:00* 就寝

 




この日、前日にお互いにヒーリングをし合った効果なのか・・・・・・お互いに爆睡していて起きるのが予定していたよりすごく遅くなってしまいました。

特に何をすると決めた旅ではないから構わないのだけど、明るくなったら早く出かけたいからと、慌てて朝食を食べたりシャワーを浴びたりして、1階のフロントに降りて来たタイミングに日本からLINE電話がかかってきました。
 
ものすごくいいタイミングでの電話だったので出ることができました。

3日目までのパターンならば、その時間は既に聖域に出かけている時間なので、電話に出ることはできなかったと思うのだけど・・・・・・こちらの動きなど知る由もない日本からの電話・・・・・・計ったようなタイミングにビックリ
kyuまーく



それから聖域へと出発。






歩道に置かれている大きな鉢植え~お花がいっぱい咲いています^^






門の所にあるミカエルの像



  


そして、こちらはサン・ミッシェル門の両脇に設置されている天使像



  

  

  

  

  

  

  

  


水浴場で水浴をしてから聖域を散策。

聖域のエネルギーやルルドの水に対して、わーすごい!って感じた感覚がなくなってきて、ものすごく馴染んできたというのか・・・・・・本当に自然になってきました。

マリア様のエネルギーは、結局は宇宙意識なんですねぇ~マリア様とつながっていると、いつも宇宙が出てきます。

宇宙に意識が拡大するというか・・・・・・ともかく不思議な感覚です。

帰ってからヒーリングをしていても、やっぱり毎回宇宙に意識が飛びます。






聖域からホテルへの帰り道。

色々なお店を見ながら、私の氣になっていたマリア様の像のあるお店に寄りました。

そこのお店はとても上質な品揃えで、置いてあるものがいいものを揃えているな・・・・・・というお店なのですが、その一角にブロンズ風のマリア様や大天使ミカエル、聖人などが置かれてあります。

他のものもいい感じなのですが、マリア様はやっぱりとってもいい感じ~素敵だ!

ウィンドウの表側に見える方に1体、内側に1体のマリア様が置かれていて、最初お店の人に『そこに置かれているマリア様を見せてほしい』と伝えたら、ウィンドウの表側に見える方に置いてあるものを出してくださいました。

でも…私は何となく内側に置いてあるものの方がいいなぁ~と思ったので、『そちらではなく、内側の方のものを出してほしい』とお願いしました。

そうして2体を並べてみると、お顔が違うのです!

恐らくハンドメイドではないので、違うってあり得ないのですが・・・・・・明らかに内側に置いてあった方のマリア様が私に『私です!』って訴えかけてきます。

運命の天然石に出逢った時とまったく同じ・・・・・・まさかマリア様の像がそんな風に訴えてくると思わなかったので、ちょっとびっくりしつつも、その場で即決しました。

最初に氣になった時は、私は表に見える方のマリア様を見ていたので、すぐにこれだ!ってならなかったんだ・・・・・・とわかりました。

そのマリア様がこちらです^^






日本に帰ってから写真を撮ろうかと思っていたのだけど・・・・・・ホテルに帰ったらどうしても我慢できなくて・・・・・・せっかく包装してくださったのに開けてしまいました。

そして、ルルドのお水で表面を清めてから撮影~^^

いやぁ~いい!大好き!!!

何ですかねぇ・・・・・・不思議のメダイセンターの方は『マリア様も自分のお顔と似ているものを選ばれる方が多いですよ』とお話していらっしゃいましたが・・・・・・私には全然似ていなくて、とってもかわいらしく美しいマリア様です。

私がこうだったらいいなぁ~って思う理想を投影しているのかもしれないですね。

そこまで西洋っぽくない感じが親しみが持てるというのもあるかも。

ともかく、とっても氣にいっていて、いつか自分専用のセッションルームができたらそこに置かせていただこうと思って、おうちの聖なるお部屋の祭壇に置かせていただいています。






ホテルの近くまで戻ってきて、いつも曲がっている角を曲がってホテルに向かって歩いていると、昨日まで氣がつかなかったお店が。

とっても氣になったので入ってみました。

メダイやロザリオ、マリア様の葉書、焼き物など、メダイやロザリオはともかく、かなり他のお店とは雰囲氣の異なるお店でした。

色々見ていると、お店の方が『もしかしてあなたたちは日本人ですか?』と、日本語で聞いてきました。

『そうですけど、どうして日本語を?』と伺うと、彼女は『焼き物の修行をするために日本に8年間滞在していました。日本のことが大好きなのです』とお話されました!

わ~こんな所で日本のことを好きな方に出逢うなんて~お店の奥に釜を置いていて、そこで焼いているのだそう。

そして、切り絵のマリア様も販売していらっしゃいました。







壁にかかっているものは販売しているものではなく、展示用なのだそうですが、同じタイプのものを販売されています。

その他にも、ブレスレットや小物などもご自分で製作されているそうです。

しかも・・・・・・ここのお店は週末だけ開けていて、普段は近くの街でオフィスワークをして生計を立てながらご自分の好きな製作を続けているのだそうです。







上の絵や下の棚に置かれているかわいらしい置物のマリア様も彼女が作っているものです。



私は切り絵のマリア様の全身像を購入しました^^

15€(日本円にすると2,000円あまり)でした。



焼き物の写真を撮るのを忘れた・・・・・・お店のHPに写真が掲載されています。

お店の名前をクリックするとHPに移動します。


 

Atelier de poterie  
  La maison du chapelet


  


お店の前でオーナーさんを撮影させていただきました^^






  


ホテルに帰って後、再び不思議のメダイセンターに寄りました。

すると、行くなり日本人の受付の方に『すみませ~ん!』と謝られました。

???何のことだろうとお尋ねすると、『先日お見せしたマリア様の像が売れてしまったんです!申し訳ありません!』と、本当に申し訳なさそうにおっしゃるので、こちらが恐縮してしまって・・・・・・

『いえ、私もあれから自分にピッタリなマリア様に出逢ったんですよ~だから大丈夫なんです』とお伝えすると、心底ホッとした声で『よかったです!ピッタリな方に出逢えてよかったです!』とおっしゃってくださいました。

本当にいい人・・・・・・何て心の綺麗な人なんだろう・・・・・・本当に感激して、この人のように本当に純粋に人のことを考えられる人でありたい、と心からそう思いました。



そして、色々とお話をしていてメダイを購入し帰ろうと思っていたら、『今、ちょうど人がいらっしゃらないし、こうして何度も足をお運びくださっているので、もしお時間が大丈夫なようでしたら聖カタリナ・ラブレの生涯をご紹介する音と光のスペクタクルショーの日本語版がありますので、ぜひご覧になっていってください。お時間20分ほどなんですが、大丈夫ですか?』と、私たちにおっしゃってくださいました。

せっかくそうご提案くださっているので、ありがたく拝見させていただくことにしました。



私は本当に不勉強なのですが、聖カタリナ・ラブレのことをまったく知りませんでしたし、不思議のメダイのことも詳しくは知りませんでした。

不思議のメダイは持っていて着けていたのですが、それがどういう意味を持っているものなのか・・・・・・そのこともまったく知りませんでした。

ですから、知っている方にしてみれば今さら・・・・・・と思う内容なのかもしれませんが、私にとってははじめて知ることばかりだったので、とても勉強になりました。

本当にありがたかったし、これはディバインが見せてくださったのだと思いました。









  


不思議のメダイセンターからペラマール広場を通り、郵便局の前を通りました。

フランスの郵便ポストの色は、黄色なんですね~これは聖域の手前にあるポストです。




  

  


そして、昔の司祭館を見学。



  


旦那さんがベルナデッタの生家に行きたいというので、生家のある方向に向かって歩いていたのですが、場所の載ったガイド本をホテルに忘れてくる痛恨のミス・・・・・・見つかるかと思ったけれど、よくわからなくなってきて、色んな所をウロウロ~

ちょっと高い所に出たな~と思ったら、街の方に降りるエレベーターがあったので乗って下に降りました。

そうしたら、普段通らない所を通ることになり、その通りにあるお店で今まで他のお店で見たことがなかったマリア様の絵を旦那さんが見つけました。

絵の上に貼られた値札のシールがベッタリと付いていて、ちょっと綺麗に取れない・・・・・・それをお店の人に訴えて新しいものはないのか?と尋ねると、探してくれたものの、新しいものはない様子。

どうしようかと迷っていたら、何やら液体を出してきて布につけて商品をゴシゴシ・・・・・・そうして『これで大丈夫だ』というように差し出してきました。

フランス人・・・・・・ものすごく雑・・・・・・でもこのマリア様はここにしかなかったので、購入してきました。

今はサロンの棚に飾っています。



結局、ベルナデッタの生家は明日改めてゆくことにして、聖域に向かうことにしました。







  


またまたかわいい列車型バス~よく走っています。









聖域の前のポー川



  

  

  


再び聖域



  


ロザリオバジリカ聖堂の上に登ろうとしたら、かわいくドレスアップした女の子と男の子がやってきて~写真撮らせて!とお願いしたら~OKしてくれたのでパシャリ☆

かわいい~こういう格好はやっぱり西洋人の子供は似合いますね^^




  

   


聖なる冠の前で写真を撮っていただきました。

帽子がシャンプーハット状態…ですね。






  

  


聖域をしばらく散策して、ゆっくりまったりしてから帰りました。






  


ホテルのにゃんちゃん。

三毛猫ちゃん~かわいい^^

でも、なかなかこっち向いてくれない~ちょっとねばってパシャリ☆






  


旦那さんが知らない間にマロンの殻を拾っていた~日本のとは全然違う!!!

何か変なの。

栗の形も似てるけど~日本の栗みたいにとんがり部分がないし。

コロンとしていてかわいいクローバー


 

****************************************
 
 



ホテルに帰ってから、ふたりのこと、今行っていること、これからのことなど・・・・・・ふたりでたくさんのことをお話しました。
 
私たちが活動して活躍するということは、自分たちだけのためではなく、私たちに係わってくださっている皆様のためにもなることなのだということが、今回の旅でよくわかりました。

そして自分たちが意図したことは、そうなってゆくことを何度も何度も見せていただいたことで、流れを信頼する氣持ちがさらに深まったこともありました。

これまで、色々な方に伝えていただいたことが、形になってゆく、または既にその原型はできていることを、これから先の流れに活かしてゆくように、自分たちが今まで以上にもっと意図的に何事も主体的に行ってゆくことなど、本当にたくさんのことを話しました。

そうしてふたりのことをいっぱい話して、お互いに眠りにつきました。



旦那さんが眠った後・・・・・・眠ろうとしていたその時、突然マリア様のエネルギーが満ち溢れ、私が光となりすべてと合一し解け合う体験をしました。

その感覚の中で・・・・・・私自身は自分が受け取っていることをもっともっとお伝えしていく意志をしっかりと持とうと思いました。

今までもわかっていたことだけど、自分自身が自分のことを本当の意味で信じ切れていなかったことから、どこか引き氣味になってしまっていたのだ・・・・・・ということがマリア様のエネルギーとの邂逅で明確にわかりました。

どこか奥深い所ではわかっていたことではありましたが、ようやく・・・・・・自分の中でハッキリとしました。
 
 

私の性質は数秘の誕生数的にいうと11で、11という数字は11の性質に2の性質の要素も1の性質の要素も入っている部分があるし、奇数である11と偶数である2の基本性質の違いが同居している部分があります。

そして旧姓の時の名前の数秘が7で誕生数の11とは相反する性質だったので内面の乖離感が激しかったのですが、結婚して名前の数秘が11に変わって一致したことで不一致だった面を統合する感覚が続いて変化して楽にはなりました。

元々とてもややこしい内面の持ち主で、説明するのはとても難しいのですけど、今までの人生において自分の内面にそういう矛盾した要素を抱えていることで、自分を受け入れるということが非常に困難を極めていたことは確かです。

ですが、それすらも自分自身が創り出していた幻想であったのだということ、そしてようやくその幻想から覚める時が来たのだということ・・・・・・そのためにルルドにまで来る必要があったのだとわかりました。

ややこしいと感じる内面を体験することが自分の人生をトータルで考えた時に必要な体験であったということが、明確にわかったのです。

本当に・・・・・・パパッと進んでいる人からすれば、一体何をやっているんだ?という亀の歩みのような氣づきの速度なのでしょうが、これが私の人生の計画なのだ・・・・・・とハッキリわかったのです。

これまで、もっともっと早く、どうしてこんなに進むのが遅いのか?もっと色々なことを早くわかるようになりたいという氣持ちが強すぎて、ともすればそういう部分が自己を否定することになりがちだったのだということも、わかってはいたけれど受け入れることがなかなかできなかったのだ・・・・・・ということも、今になってよくわかりました。

本当の強さとは・・・・・・何かができるということではないのだ・・・・・・ということも。

私はきっと、心の奥底で氣づかぬうちに自分でない何かを求めていたのだろう・・・・・・今、すべてを与えられ持つ私を受け入れもせずに。

自分はすべてを与えられていた・・・・・・それなのに、自分にないものばかりをいつも求めていた・・・・・・しかも無意識に。

そのことがわかり、心底情けなかったですが、心底ホッとして・・・・・・そして、とても楽になりました。

すべて自分が創造していたことだとわかったことだし~~~それをわからせるために、こんな遠いルルドまで呼んでいただけるなんて~どれほど愛されているのでしょう^^

マリア様のエネルギーに包まれながら、今までの人生のすべての出逢い、そして別れ、すべてに感謝の想いが自然と溢れてきて・・・・・・涙が溢れてきました。

私ができることであるならば、聖なる存在の導きを信じて進んでゆきたい・・・・・・もっと主体的に人生に係わってゆきたい、と心からそう思いました。



そうした氣づきがあった後、本当にいつの間にか眠っていたようでした。



3日目のマリア様からのメッセージと4日目の体験を通して自分の中で改めて色々なことがわかり、鮮やかにハッキリとしました。

とても清々しい氣持ちで最期の日の朝を迎えることになりました。

すべてを包む大いなる愛の中で委ねるということを教えていただき、愛をたくさんたくさん受け取りました。

多くの方のお蔭様で訪れることができたルルドの地でたくさんたくさん受け取った愛は、今度はご縁のある方に手渡していくことになるのだろう・・・・・・そうして愛のエネルギーはさらに循環してゆくのだろう。


本当に・・・・・・導きのままにルルドまで来てよかった・・・・・・。


 


おかお(幸せ)5日目に続く~~~おかお(幸せ)


lsm.hateblo.jp


 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 f:id:LSM:20160826165253p:plain

 

~with all of my heart~ 

 

Soul Creation Artist

眞穂乃 -MAHONO- (*^O^*)

 

 

眞穂乃 OFFICIAL HP

RESONANCE OF THE EARTH & UNIVERSE

多彩な眞法使い ★ 眞穂乃-MAHONO- OFFICIAL HOMEPAGE

 

 

 

セッション&ワーク&講座メニュー

lsm.hateblo.jp

 

 

lsm.hateblo.jp

 

 

 

 

Soul Creation Artist 眞穂乃-MAHONO-

ラジオパーソナリティ番組

f:id:LSM:20170119161042p:plain

まほのPresents!

Shining Star☆Blossom

第1~第4木曜日 20:00~20:30

まほのPresents! Shining Star☆Blossom | ゆめのたね